2020年06月23日(火)

防水シートの補強作業

2020年6月23日~26日
5月に旭化成ホームズ株式会社から「防水シートの補強作業についてのお願いとお詫び」の文書が届きました。
ーー
この度、ベランダ・屋上防水シートの排水溝部におきまして、一部に膨れ、切れが生じる不具合が発生する可能性が有る事が判明。防水シートの点検及び、該当箇所の補強作業を実践するとのこと。
ーー
このような現象がおきる時期に建てられた家屋を直すのだと思います。
(ヘーベルハウス ファインキュービック 0807仕様)
順にやってきて我が家は23日~26日の予定。梅雨時ですが今年は雨の日は少ない気がします。4日間雨が降らないでくれるといいですね。

実施4日間の1日目と4日目は足場の設営と解体。
作業内容は
1.補強工事対象部位
ドレイン両脇 排水溝部鋼板ジョイント
2.本補強工事について
<補強方法>
該当部位について全面箇所点検して、補強作業。補強用に細長いシートを重ねて溶着

建てた直後も屋根のコーナーのシート補強がありました。
修繕は少ない方がいいですが、修繕の必要がある時、無料で直して下さるのはありがたいことです。特に屋根は気になる場所です。

本件に関しては 旭化成リフォーム株式会社 東海生産センター が担当です。
ーー

6月23日
9時過ぎから屋根に登りにくい2か所に足場をつけに来てくれました。
3人の方が1時間半で終了
1.玄関側(南側)リビングの外

2.東側三角屋根の外側

24、25日は屋根の修繕です。天気予報では曇りのよう。雨が降らないように願います。
足場の設営・解体は雨天でも良いようです。

2020年06月16日(火)

水栓パンの排水口からの臭いと音が気になり防臭弁つける

2020年6月16日
初夏になり勝手口の戸を開けておくと水栓パンの排水口からボコボコ音がして水が噴き出て、臭気がします。
ーー
2016年04月10日(日)の記事にこの現象を記載しました。
水栓パンの排水口からボコボコ音がして水が出る(2016年4月4日)→こちら


ーー
しばらく様子見ということで4年が過ぎました。最近、臭いが気になるのでへーべリアンセンターに相談しました。
新型コロナウイルスの騒ぎの中でもあり、排水が逆流してくるのは嫌な感じです。

先日、水道屋さんエクノスの方がいらして、逆流も防ぐ「防臭弁」を探して下さることになりました。なかなかちょうど良い品が見つからなかったとのことで今日、つけに来てくださいました。
すぐ近くにある排水桝の蓋を外し、水栓パンの排水口につながる穴に防臭弁を付けました。逆流を防ぎ臭いがしなくなるように願います。


防臭弁F型 LBF 50マエザワ

最近の仕様では排水桝は要らないことになっているとのこと。
10年前は静岡市が排水を綺麗にするようにと、ごみを排除するために排水桝を付けなければならなかったのですが、年々変わっていくようです。

このまま逆流と臭気がしなくなるように願います。

勝手口にトマトとオクラを植えてみました。収穫が楽しみです。

2020年05月11日(月)

初夏の庭2020.05

2020年5月11日
新型コロナウイルスで日常生活はずいぶん変わりました。現在はまだ緊急非常事態宣言の中にいます。静岡県は少し自粛が緩和されましたが公園等の駐車場はまだ使用できません。
一昨年庭をリフォーム、昨年垣根をフェンスに替えておきましたので、時々庭の手入れをして楽しんでいます。

手がかからないようにハーブを中心に植えていただき楽です。

カイズカイブキの垣根をフェンスに替えてから庭全体がすっきりしました。

リビングの外の小さな花壇もバラが満開です。

玄関先では鉢植えのバラが咲いています。県内の花めぐりが趣味なので、出かけられないのは寂しいのですが、庭の手入れをしながら季節を楽しんでいます。

今まで訪れた県内の花の美しいところを「しずおかはなさんぽ」にまとめてあります。
季節の花をWEBで見ていただけたら幸いです。→こちら

2020年03月17日(火)

エネファームの予防保全実施 エネリア静岡・静岡ガス

2020年3月17日
エネファームの予防保全実施 (エネリア静岡中央株式会社・静岡ガス株式会社)
先日手紙が届いていました。
エネファームを製造・販売するアイシン精機株式会社より、予防保全作業をするように依頼があったとのことで今日、エネリアの方が来てくださいました。

予防保全対策
・運転時に生じるシステム内の電位差を解消するためにアース線の追加
・運転制御性の改善のためソフトウェアの更新
・空気中の硫黄気体成分の除去のため対策エアフィルタへの交換
・燃料ラインのガス流量の安定のためオリフィス追加

1時間くらいの作業でした。

以前のエコウィルと違って現在のアイシン精機のエネファームは故障もなく快適に使っています。このように問題のある所を無料で作業して下さるのは安心感があり助かります。

3月半ば来週頃から桜が咲き始めるでしょうか。
我が家の庭も少し春めいてきました。

2019年12月18日(水)

カイズカイブキの垣根をフェンスに

2019年12月18日
昨年庭を手のかからない洋風の庭にリフォーム。デザインから工事まで請け負ったザ・シーズン静岡が1年たたない間に閉店してしまいました。
デザインした時には垣根をそのまま残し、緑を多くとの方針だったのですが、秋になるとカイズカイブキの垣根が伸び放題。お隣の土地に侵入。放置しておくわけにはいきません。

玄関側からも公道にかなり出ていて邪魔になります。

お隣の書店の駐車場塀の上に侵入。

正面から見るときれいな緑の垣根に見えるのですが・・・

思い切って垣根を全部取りアルミ製のフェンスにすることにしました。
知り合いにお聞きし、ネットで調べ、静岡市駿河区池田谷田にあるガーデンブレイン(ザプランツ)に頼むことにしました。植木から外構いろいろやっています。12月4日~17日、年末でほかの工事も兼ねながら時間を取って仕事を終わらせてくれました。隣の書店にご迷惑になると悪いとのことで朝6時半にいらしてくださる日もあり、仕事が早くて丁寧です。

静岡の植物とお庭のお店 The Plants ザプランツ(ガーデンブレイン)→こちら

出来上がったフェンスの塀 下のコンクリートはだいぶ汚れていますが実際はあまり目立たないのでこのままにします。

 

庭側から見たフェンス

お隣の書店側は金物の塀をしてくれていますが、我が家のトイプードルのために内側に網のフェンスを付けました。庭で遊んでも出ることはありません。

 

これで垣根の手入れを気にしないでよくなりほっとします。

sponsors

Search

Archives

《運営》

ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

sponsors