玄関周りの壁・カーブミラー・乱形石貼目地

2018年7月16日~19日
玄関周りの塀の壁、下塗りの上の仕上げが塗られ綺麗になりました。白い壁は汚れやすい気がしますが、以前より素材が汚れにくくなっているとのこと。時々水をかけると良いようです。2017年2月に玄関前駐車場、コンクリートの間のタマリュウを小石に変えてもらいましたが、石はだんだん減っていき、靴について外階段にも落ちるので、庭のリフォームに合わせてレンガにしてもらいました。

お隣との境目に市でカーブミラーを設置したのが数年前。我が家の安全には関係ないカーブミラー。色がオレンジ色ですごいのですがミラーが良いので道を通るとよく見えます。
今回職人さんがおられるときにと思い、我が家の安全のために、家の電柱にグレーのカーブミラーを設置してもらいました。

ベンチの乱形石貼りの目地が綺麗になりました。ベンチにはめ込むステンドグラスがまだ届かないようでベンチはまだ途中です。

猛暑で職人さんは大変そうですが、皆さんものづくりがお好きなようで、見ていて楽しい。




ベンチの立上り面と天端・床面の一部、乱形石貼仕上げ

2018年7月11日~14日
ベンチの立上り面とコンクリートが入った天端の乱形石貼が終了。石を乱形に切るのが大変そうです。形を作るのは職人さんのセンスのようで綺麗に仕上がっています。後で目地は埋めるようです。

バーゴラの下の円型の床面も石貼が始まりました。石を切っては並べて眺めています。これは一人でやられているので時間がかかります。

現在の様子 中心のテントの下で石切を行っています。

二階のベランダから見ると綺麗です。

この乱形石貼が終わるとベンチの背もたれのブロックや玄関の上塗りが始まるようです。
大きい円の中はトイプードルのふうたのために天然芝に近い人工芝を貼ります。
へーベルハウスキュービックに似合いそうで、手がかからない庭が出来そうです。




外構壁面の下塗り・庭の縁取り煉瓦組み立て等

2018年7月10日
昨日は夕方、親方が翌日の段取りに。数か所の現場を持っているようで段取りがいちばん大事な仕事のようです。今朝は職人さんが4人入り賑やかでした。

玄関周りの外構壁面は前回写真を載せたように汚れています。まず、汚れを取って下塗りをしてくれました。下塗りだけでもきれいですが、一週間後、綺麗に上塗りしてくれるようです。
丁寧で仕事が早い。現場が多くて大変そうです。

へーベルハウスの外壁はまだほとんど汚れていないので外構壁面が綺麗になったら建物も喜ぶかな・・と思います。

庭はザ・シーズン静岡の店長でチーフデザイナーの森さんが円型の形を取り入れるのがお好きなようで、円形状に土が掘られました。今日は森さんも午前中、現場を見にいらしてました。
デザイナーさんの好みで庭は随分違うようです。出来上がるとどんな庭になるのでしょうか。

出来るだけ大きくなる樹木はやめて、手入れのいらない庭と言う希望は植物をあまりたくさん使わないので、かえって大変なのかもしれません。

夕方、縁取り煉瓦が一部はめ込まれ形が出来てきました。丸く作るのはタイル職人さんの腕にかかっているそうで、上手な職人さんですよと森さんは言います。

カーブベンチのブロック積みも並行して進んでいます。ブロックの背側は化粧壁、塗り壁仕上げ。ベンチの立上り面と天端(てんば)は乱形石貼仕上げとのこと。

まだまだ先は長そうです。静岡県も梅雨が明け暑さが半端ないので私にできることは冷たいお茶を用意することです。




玄関周りの外壁を上塗りしてもらうために準備

2018年7月7、8日
西日本豪雨で昨日は静岡も雨模様で工事は中止。
土日の2日間を使ってリビング前の花と門の前の花を少しだけ鉢に移し替えました。
家が出来て9年目、玄関周りの外構の壁も汚れてきました。最近は塗料が良くなってきているようなので、庭づくりの時に塗り替えてもらうことにしました。
最近の外構の壁の様子。黒く汚れてしまいました。
家のへーベルハウスキュービックの壁面はいつまでも綺麗です。

壁を塗り替えてもらうためには、壁を削って綺麗にしてくれるようで、親方に植えてある花が踏みつぶされてしまうよ。・・と言われ、後で植え替えられるように少しずつ鉢に移しました。
玄関周りは鉢で一杯。

2017年2月に駐車場のコンクリートの間のタマリュウが大きくなり、危ないので小石に変えてもらったばかりですが、コンクリートの間の小石も減ってきたり、靴について階段に落ちたりするので、目立たない色のレンガを間に入れてもらうことにしました。
庭づくりや外構は直す時には一度に頼んだ方がいいようです。




カーブ型化粧壁用にブロックを切断して一段積む

2018年7月5日
台風の影響で全国雨模様。昨日は風も吹き工事はお休みでしたが、静岡地方、今日は曇り。
仕事再開です。ベンチやパーゴラの後ろ壁面は両方ともカーブを描くので、化粧壁の下に使うブロックを切断しています。ブロックの粉が飛び散り結構大変。雨が降ると困るのでテント設営。

親方達はいつもコンビを組んでいるようで仕事がスムーズ。見ていて気持ちがいい仕事ぶりです。あっという間に必要なブロックが切断され運ばれて、一段目が2箇所に出来上がりました。

カーブはリビング方向に向かっており、ベンチの外灯もリビングに向けてあります。
裏道からは見えにくいようにベンチが配置され、考えられたデザインなので出来上がりが楽しみ。

カーブを描いたブロック積みは直線的なものより地震の揺れに強いと、親方は言います。

鉄筋がかなり太いので安心!

上までブロックが積まれ化粧壁仕上げになるとのこと。
その前にベンチが出来ます。庭の床面を綺麗に彩る円型タイル等はとても上手な親方が仕上げるとのことですので楽しみにしています。




▲PAGE TOP