2011年07月27日(水)

自然給気口のフィルター交換

2年点検で自然給気口のフィルター交換をした方が良いとのこと。
取扱説明書には交換目安2年と記載。
黒くなってはいますが透けてみるとフィルターはまだ大丈夫のよう。
少し早めのようですが、今回は点検のついでに交換することにしました。
ヘーベリアン倶楽部に入っていますの交換用のフィルターは割引があります。

直にフィルターが送られてきました。日付を記入して、取替えは簡単。
次の交換は5年点検の頃で良いと思います。

我が家は車が頻繁に通る道に面していないのでフィルターもほどほどの汚れでしたが、車がかなり通るところは早く汚れるのでしょう。

家は新築しても手がかかります。手を抜くと早く傷みが来るのでしょうね。
眼鏡 今はいろいろ出来ますが、そのうち脚立にのるのも大変になるでしょう。
静岡ヘーベリアンセンターにお願いすることも多くなると思います。

ムード 友人から鳩居堂のうちわをもらいました。
ジャンケンで私が当たったのは金魚の絵柄。
玄関に飾ると可愛いという話を聞いて私も涼を求めて楽しんでみました。

金魚の団扇

2011年07月24日(日)

ひとセンサ付ポーチライトのスイッチ押し間違い

家 家の裏が暗いのでPanasonicの「ひとセンサ付ポーチライト」をつけてあります。
壁スイッチはクローゼットの中にあり、クローゼットの照明スイッチと「ひとセンサ付ポーチライト」のスイッチが2個、3つ並んで付いています。
手 (パー) 時々、暗闇でつけるので押し間違えるのですが、気がつくので気にしていませんでした。
先日、また間違ってクローゼットの照明スイッチの変わりに、「ひとセンサ付ポーチライト」にさわり、慌ててすぐつけたり消したりしてまいました。
クローゼットの窓の外が明るくなっています。

人がいるわけはないのでスイッチの押し方が悪かったのでしょう。
以前、リビングのスイッチon,off 続けて押すと照明の明るさが変わった経験があります。
これはリモコンスイッチで簡単になおるのですが、それと同じ現象と思い、もう1度onの状態からoff,on続けて押してみました。
今度はonの状態で消えています。
真夜中、外にでて「ひとセンサ付ポーチライト」の下に行き、つくことを確認。
安心して寝ました。

センサーの照明は新築時、ヘーベルの方が調整して下さるのでよく分からないで使っています。今回はリビングのスイッチの失敗の経験がいきました。

センサ付の照明は他にも多いので設定を直したい時には脚立にのったり厄介です。
新築時、設定するとそのままの状態でずっと使い続けることになるのでしょう。

昨日、静岡ヘーベリアンセンターから別の用件で電話があったので話をしました。
このやり方で良かったようです。
取扱説明書に書いてあるというので探してみると「センサによる点灯」の下方に書いてありました。
double exclamation 取扱説明書もこまごまと書いてあるので、状態がおこってからでないと気をつけては探してみません。
センサーの設定も自分でしていないのでよく分かりませんが、必要な時には取説をみればいいのだと思います。取扱説明書は大事にしなくては!

<1Fトイレのリモコン電池交換>

1Fトイレのリモコンは最近、使用すると全体のスイッチが点滅するのでそろそろ交換しなくてはと思っていましたが、そのままにしていました。
突然、水が止まらなくなり慌てました。
電池切れのときの対応は分かっているのですが慌てます。
気がついたら早めに替えておかなくてはなりませんね。
電池を使った製品は家電も含めると多いので電池は必需品です。

2011年07月22日(金)

歌川国芳展(静岡市美術館)

静岡市美術館で歌川国芳(うたがわくによし)展開催中

没後150年を 記念しての展覧会で、三会場で開催されます。→こちら
大阪展(終了)
静岡展(2011.7.9~8.21)
東京展(2011.12.17~2012.2.12)森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ)

三会場の一つが静岡市美術館であることはとても幸せです。
静岡市美術館は静岡駅前葵タワー3階。

歌川国芳展ガイド(子供向けガイド)より 「坂田怪童丸」大判(後期)歌川国芳展ガイドより

開催期間
前期:7月9日(土)~31日(日)
後期:8月2日(火)~21日(日)

詳しくは静岡市美術館→こちら

歌川国芳展はとても興味深く、奇想天外なアイデア、広範な分野の作品、色鮮やかな色彩が楽しく、人間や動物が力強く描かれています。

自分の感想など言葉では表せない作品展です。
展示替えがあるので、後期にもう一度出かける予定です。

2011年07月15日(金)

2年点検(ヘーベルハウス キュービック)

7月12日午後1時より 2年点検

早いものでヘーベルハウスを新築してから2年。
ヘーベルハウスは地震に強いと信じています。
我が家は設計担当さんが、風が吹き抜けるように気をつけて下さったので電力不足の夏、風通しが良く快適に過ごしています。

最近の我が家

最近の我が家
シンボルツリーのシマトネリコも緑がつややかで涼しげ

柴犬もみじのいる風景
柴犬もみじもリビングに続いたウッドデッキと庭を自由に往来してご機嫌

2年点検

旭化成ホームズ 静岡支店ホームサービス課 エリア責任者(定期点検) 津田勇人さん
旭化成住宅建設 静岡事業所 施工管理課 アフター担当 海野仁志さん
により点検が行われました。

昨年の1年点検とエリア責任者は違う方です。
普段、定期点検以外は静岡支店ホームサービス課 エリア責任者の平田裕将さんが相談にのって下さいます。

アフターサービスが良いというのが旭化成ホームズにした理由の一つなのでこれから先、ずっと住み続けるために、ホームサービス課は大いに期待しています。

津田さんが建物外部の点検をしている間に、海野さんが建物内部の建具の調整をして下さいました。

<建物外部>

◇外壁
雨に当たるところは綺麗でしたが、軒天のあるところの壁は飛んで来た泥で汚れていました。時々水洗いをしたほうがいいとのこと。

◇排水桝
数ヶ月に一回はお掃除しているので綺麗だと言われました。

<建物内部>

◇床のきしみ
1F、昨年夏、きしみがあったのですが秋以降、音がしなくなりました。また今年も夏になって床の軋みがあります。
床板の貼る間隔で軋みが出ることがあり、床板と床板との微妙な隙間加減で季節に関係なく、小さな音はでることがあるそうです。
そういうことなら納得ですが、きしみのひどい所はやはり問題があるそうで、数箇所海野さんが修繕してくれました。

◇三枚引き戸、片引き戸 、両引き戸
我が家はバリアフリーがいいと思い引き戸を多用しました。
引き戸の方が、時々調整がいるのですね。
引き戸の下が摺れている所が、かなりあります。
調整が必要で海野さんがたくさんの箇所を直していました。
中には硬いゴミが引っかかったまま、戸を引いたであろう と思われるところもあるそうで気をつけなくてはなりません。

◇ドアのビス
ビスがかなり緩んでいるようで、勝手口ドア、2Fの玄関ドアなどビスを調整してもらいました。

◇洗濯機の排水口の掃除
洗濯機の排水口のゴムエルボの取り方とトラップを取ってお掃除をするやり方、また本体に差し込む方法を習いました。
あとで、取扱説明書ファイルを探したら「洗濯機排水施工説明書」の下方に取り扱い説明書として記載がありました。

◇バス、キッチン等の排水口についても、もう一度説明を受けました。

◇キッチンの換気扇
フィルターを時々変えているので羽根までお掃除していませんでしたが、開けて中を見ました。
あまり汚れていませんでしたが、一年に一回はお掃除しておくとプロに頼まないですみます。

◇トイレの換気扇のお掃除
フィルターはお掃除していましたが、羽根や奥はお掃除していませんでした。
かなり汚れていましたがこれにはパソコンやお掃除ロボットに使う エアダスターが便利です。
埃を外に吹き飛ばしてくれます。

エアダスター

◇エアコン
ダイキンエアコンについては納入時期の機種に問題があり基盤を変えてもらいました。
保証も切れるのでその前に変えてもらってよかったと思います。

<これから>

お掃除が得意ではないのでまずは汚さないようにしたい。
台所の換気扇のフィルターをまめに替えること。
台所の排水口に温水を毎日、どっと流して汚くしないこと。
洗面所の排水口も時々ホースで水を流すこと。
お風呂は使用後できるだけ乾燥させること。
他いろいろ・・・
必要ないものは買わないこと。買ったら前のものを減らすこと。・・・これがなかなか難しい。

その上でプロにお任せできることはヘーベリアンセンターに頼みます。
無理をして失敗したり、怪我をしても困ります。
フローリングのワックス掛け・・・一年に一度頼む。
外壁洗浄・・・高いところは出来ないので10年に一度は頼みます。
配水管洗浄・・・5年点検にしてもらうつもり。
カーテン・・・いちばん汚れるリビングのカーテンは時々洗濯機の手洗いで洗う。(ウエイトは入れたまま洗っていいそうです。)
全部は年に一度プロに来てもらってはずして、洗ってもらう。

その他希望としては
引き戸・ドアは数年に一度アフター担当の海野さんに調整してもらいたい。
その時には他に直したほうがいいことがあるか見てもらう。

double exclamation 希望点検セットを有料で作ってもらうといいなあ~と思います。

<感謝>
晴れ  津田さんが外壁点検時にウッドデッキ上の軒天、もみじの小屋の上にアシナガバチの巣があることに気づき、とって下さいました。

いつできたのでしょうか? 気がつきやすい場所とは思うのですが・・・
右写真の軒天の黒い点が巣のあとです。巣の写真を撮るのを忘れていました。残念!
仕事内ではないので津田さんには感謝しています。

ウッドデッキのコーナー もみじの小屋 軒天の黒い点が巣の後
晴れ  我が家のエリア担当の平田さんは熱心で、昨日エアコンの基盤を交換したこともあり、点検の間に様子を見に来て下さいました。
相談しやすい方なので困った時には頼りにさせていただいています。

最後に津田さんとリビングで2年点検確認記録書にチェックをいれサインをしました。
————————————————————————————
2年点検 確認記録書
————————————————————————————

建物外部
1.基礎 表面の状態
2.外壁パネル 外壁パネルの状態 吹付けの状態
3.防水シート ドレン回りの清掃アドバイス
4.軒天 ボードの割れ、垂れ
5.手摺 ベランダ 階段
6.外構 門扉開閉

建物内部
7.玄関ドア 速度調整 施錠状況 ビスの緩み
8.勝手口ドア 速度調整 施錠状況 ビスの緩み
9.サッシ(居間) 開閉状況 施錠状況
10.シャッター(居間) 開閉状況 施錠状況
11.網戸(居間) 開閉状況
12.出入口建具 開閉状況(問診)
13.物入れ建具 開閉状況(問診)
14.内装 内装仕上げの状態(問診)

確認事項
内装.設備保障期間の説明
現住所、電話番号の確認
ご紹介のお願い
ヘーベリアン倶楽部(加入済・未加入)、ネット(加入済・未加入)の紹介 いずれか○印
Eメールアドレス確認
その他

2011年07月05日(火)

エアコンのカビ対策

昨年は酷暑でエアコンをフル稼働したためエアコンが黴にやられてしまいました。→こちら
ダイキンの方に来ていただいて洗浄してもらい大変!→こちら
洗浄後は内部の部品も少し毛羽立っているような気がするので、今年はしっかり防御しなければと決意。

我が家は二世帯なので、ダイキン製エアコンは1、2F合わせて4台
機種名F40KTSXP-W(総称名S40KTSXP-W)2台 <大>
機種名F22KTPS-W(総称名S22KTPSーW)2台  <小>

昨年ダイキンの方に
猛暑で冷房の使用頻度が高い時には内部クリーンが累積運転時間90時間での自動運転では間に合わず猛暑では毎日、手動内部クリーンをしたほうが良いでしょう・・・といわれています。

 そこで今年は気をつけようと思いましたが・・・

<大>のエアコンは手動内部クリーンが作動しません。
<小>のエアコンは作動し、内部クリーンできました。

6月29日
ダイキンのお客様ご相談窓口(ダイキンコンタクトセンター)は24時間365日電話対応すると取扱説明書に書いてありますので電話しました。

電話したのが暑い時間帯でしたので「外気温が35℃以上だと手動内部クリーンは作動しません」とのこと。
成る程、それは昨年言われていたので温度が低い時に実施することにしました。

7月1日
早朝5時に起きて手動内部クリーンをしてみても作動しません。
隣の部屋の<小>は作動します。
実際に現象が起きているときに聞かないと駄目なので、24時間対応のダイキンコンタクトセンターに電話。

窓口の方とリモコン片手に電話で実際に試してみましたが作動しませんでした。
温度は28℃
「修理の方に見てもらいましょう」とのことで予約。
現在、エアコンの修理はたて込んでいますので4日に予約。

7月4日
静岡のダイキンの方で昨年、洗浄のときに面倒を見てもらった方が来てくださって事情が分かっているのでホッ・・・
昨年のこともあるので、いろいろ調べて来て下さって感謝。

室外ユニットの場所も全てOKとのこと。
今回は手動内部クリーンは1F<大>で作動しました。

この<大>の機種のセンサーは基盤がエアコン内湿度85%以上だと作動しないようになっているとのこと。
<小>の機種は湿度の設定がないそうで、同じ時間でも作動するようです。

————————————–

2Fにも同じ機種が2台入っているので見てもらいました。

2Fは一日中、家でWEBサイト作成の仕事をしているので、複数のPCや機器類でエアコンはフル稼働。
2Fの<小>
事務室の冷房を切り手動内部クリーンを入れましたが、今日は作動しません。
運転を切って3分位たたないと作動しにくいとのこと。
成る程、3分位経って試すと作動しました。
2Fの<大>
こちらは日中、使っていないのですが手動内部クリーン作動しません。
今の時間帯(15:00)、外気温が35℃以上あるのでしょうね・・・とのこと。

————————————–

普通は自動内部クリーンをつけておけば大丈夫なのかもしれません。
自動内部クリーンは外気温、湿度に関係なく時間で作動するそうです。
我が家の場合は昨年4台全てに黴が発生しているので、他の家よりは危険性は大です。

冷房している時にはエアコン内部は結露があるので湿度が高いのでしょう。→こちら(昨年のブログより)
そこで湿度設定のある<大>は冷房を消しても作動しない時があるのかもしれません。

————————————–

最近の機種は基盤が湿度85%制限を取り払っているようで、我が家は特に、昨年、黴の発生がありましたので<大>の方の基盤を交換してもらうことになりました。
今年は手動内部クリーンを動かし黴の発生を防ごうと思います。
内部クリーンは2時間ほどかかるので節電のこの年、少し気になるところです。

それにしても最近のエアコンは、運転していない時、形状が密閉状態で空気が流通しません。
冷房の後、結露がある時に、もうすこし空気が通りやすい設計ならばいいのになあ・・・と思うのは素人の考えでしょうか?


節電のために、出来るだけ冷房を一部屋に集中して使う努力をしなくてはなりません。
熱中症も怖いです~~。

sponsors

Search

Archives

《運営》

ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

sponsors