2011年07月05日(火)

エアコンのカビ対策

昨年は酷暑でエアコンをフル稼働したためエアコンが黴にやられてしまいました。→こちら
ダイキンの方に来ていただいて洗浄してもらい大変!→こちら
洗浄後は内部の部品も少し毛羽立っているような気がするので、今年はしっかり防御しなければと決意。

我が家は二世帯なので、ダイキン製エアコンは1、2F合わせて4台
機種名F40KTSXP-W(総称名S40KTSXP-W)2台 <大>
機種名F22KTPS-W(総称名S22KTPSーW)2台  <小>

昨年ダイキンの方に
猛暑で冷房の使用頻度が高い時には内部クリーンが累積運転時間90時間での自動運転では間に合わず猛暑では毎日、手動内部クリーンをしたほうが良いでしょう・・・といわれています。

 そこで今年は気をつけようと思いましたが・・・

<大>のエアコンは手動内部クリーンが作動しません。
<小>のエアコンは作動し、内部クリーンできました。

6月29日
ダイキンのお客様ご相談窓口(ダイキンコンタクトセンター)は24時間365日電話対応すると取扱説明書に書いてありますので電話しました。

電話したのが暑い時間帯でしたので「外気温が35℃以上だと手動内部クリーンは作動しません」とのこと。
成る程、それは昨年言われていたので温度が低い時に実施することにしました。

7月1日
早朝5時に起きて手動内部クリーンをしてみても作動しません。
隣の部屋の<小>は作動します。
実際に現象が起きているときに聞かないと駄目なので、24時間対応のダイキンコンタクトセンターに電話。

窓口の方とリモコン片手に電話で実際に試してみましたが作動しませんでした。
温度は28℃
「修理の方に見てもらいましょう」とのことで予約。
現在、エアコンの修理はたて込んでいますので4日に予約。

7月4日
静岡のダイキンの方で昨年、洗浄のときに面倒を見てもらった方が来てくださって事情が分かっているのでホッ・・・
昨年のこともあるので、いろいろ調べて来て下さって感謝。

室外ユニットの場所も全てOKとのこと。
今回は手動内部クリーンは1F<大>で作動しました。

この<大>の機種のセンサーは基盤がエアコン内湿度85%以上だと作動しないようになっているとのこと。
<小>の機種は湿度の設定がないそうで、同じ時間でも作動するようです。

————————————–

2Fにも同じ機種が2台入っているので見てもらいました。

2Fは一日中、家でWEBサイト作成の仕事をしているので、複数のPCや機器類でエアコンはフル稼働。
2Fの<小>
事務室の冷房を切り手動内部クリーンを入れましたが、今日は作動しません。
運転を切って3分位たたないと作動しにくいとのこと。
成る程、3分位経って試すと作動しました。
2Fの<大>
こちらは日中、使っていないのですが手動内部クリーン作動しません。
今の時間帯(15:00)、外気温が35℃以上あるのでしょうね・・・とのこと。

————————————–

普通は自動内部クリーンをつけておけば大丈夫なのかもしれません。
自動内部クリーンは外気温、湿度に関係なく時間で作動するそうです。
我が家の場合は昨年4台全てに黴が発生しているので、他の家よりは危険性は大です。

冷房している時にはエアコン内部は結露があるので湿度が高いのでしょう。→こちら(昨年のブログより)
そこで湿度設定のある<大>は冷房を消しても作動しない時があるのかもしれません。

————————————–

最近の機種は基盤が湿度85%制限を取り払っているようで、我が家は特に、昨年、黴の発生がありましたので<大>の方の基盤を交換してもらうことになりました。
今年は手動内部クリーンを動かし黴の発生を防ごうと思います。
内部クリーンは2時間ほどかかるので節電のこの年、少し気になるところです。

それにしても最近のエアコンは、運転していない時、形状が密閉状態で空気が流通しません。
冷房の後、結露がある時に、もうすこし空気が通りやすい設計ならばいいのになあ・・・と思うのは素人の考えでしょうか?


節電のために、出来るだけ冷房を一部屋に集中して使う努力をしなくてはなりません。
熱中症も怖いです~~。

2011年06月14日(火)

定期点検(2年)のご案内

定期点検(2年)のご案内が届きました。

新築してからアッという間の2年。
新築後いくつか直してもらうところはありましたが、ヘーベリアンセンターがしっかりしているので、現在は快適に過ごしています。
東日本大震災を見ると地震に強い鉄骨の家は安心。
電力不足の最近は風通しのよい、断熱に優れたヘーベルハウスにしてよかったと思います。
東海地方ですので原発や地震が気にはなりますが、自然に祈るだけです。

2年点検で内装・外装・設備の保証期間が終了。
4月頃、1Fの床のきしみがなくなり、もう大丈夫と思って記事を書きましたが、梅雨時になってまたきしむ音があちこちで・・・
そう言えば・・梅雨の頃になると分かりませんが・・とヘーベルの方が言っていたような。
床の軋みに関しては継続して見て欲しいですね。
後は専門家の点検をお願いします。

点検日は7月12日(火)午後1時から

6月5日伊豆 河津パガテル公園の薔薇が満開

 河津パガテル公園の薔薇2

2011年05月20日(金)

家の熱源 電気とガス

 新築する時、家の熱源は当然のように電気とガス、両方使うように設計の方に頼みました。

親世帯は年齢を重ねるので、キッチンはIHの方が危険が少ないかとも思いましたが、子どもの頃からの習慣で火がないと寂しい。
お魚もガスでこんがりと焼きたい・・・そんな訳で将来、キッチンをIHにしても良いと思い、新築時にはガスにしました。
ガスは後から引くのは大変ですから。

エコウィルにしましたので床暖房も湯切れがなく冬の間、快適に使いました。

このたび地震災害で電気の復旧が遅れ、原発停止で関東地方は一時計画停電。
一般には災害時はガスの方が復旧は遅いと思っていましたが・・・

電気かガスか、よく論じられていますが、その時々でまた暮らし方、好みで一長一短でしょうね。
災害時には電気の貯湯タンクの湯は利用できるようですが、エコウィルの貯湯タンクの湯は利用できないようです。
エネファームのことは良く分かりません。

静岡も浜岡の原発が停止になりましたので電力は不足気味でしょう。
予期しないことでしたが、今は熱源を二つにしておいてよかったと思っています。

**********************************

静岡県 長泉町東野(ナガイズミチョウヒガシノ) クレマチスの丘へ行ってきました。→こちら
6月までクレマチス、薔薇などが緑の木々の中で満開。
美術館、井上靖文学館もありとても美しいところです。
レストランも人気!

5月19日の写真
多くの種類のクレマチスのなかで好きな色   庭園にも多くの彫刻
庭に種々のクレマチス 庭にも多くの彫刻

広い施設の中は巡回バスもあり、吊橋をわたって緑を楽しむことも
緑の中の吊橋も楽しい

2011年05月03日(火)

日本平ホテル建替えのため一時休館

静岡にお客さんを迎えるときには日本平ホテルのスカイラウンジを利用していました。
清水港の奥に富士山が見えとても眺めが良いのです。
4月19日をもって建替えのため一時休館とのこと。

久能山東照宮が国宝になり、周辺一帯が整備されるようです。
しばらくお別れですが、来年の秋には新しいホテルが生れるようで楽しみ。

ホテルの庭から

ホテルからは清水港をはさんで富士山がくっきり見えるはずですがお別れに行った時は曇っていました。
この清水港にあったメガフロートは福島原子力発電所に行ったはずですがその後どうなったでしょうか。

清水港

2011年04月22日(金)

箱根湿生花園 ミズバショウ・イワウチワ等見ごろ

4月21日
久しぶりに箱根の成川美術館へ行き、帰りに箱根湿生花園へ寄りました。
例年、観光バスでたくさんの方が訪れる季節ですが、今年は静か。少し寂しい気がします。

人は少ないですが、何やら入口から賑やかな声・・・池の中から・・・姿は見えません。
看板によると、シュレーゲルアオガエルの声です。
水辺ではオタマジャクシが元気よく動きまわっています。

シュレーゲルアオガエル 水の中ではおたまじゃくしが元気よく動き回っています。

今、水芭蕉(ミズバショウ)・岩団扇(イワウチワ)が見ごろ。寒さで例年より少し遅いようです。

ミズバショウが見ごろ イワウチワも可愛い

マメザクラが園内を華やかに!

マメザクラが園内で満開

他にもリュウキンカ・カタクリなど春の花がたくさん。
震災の余波がまだまだ厳しいですが、お近くの方は花が美しいうちにお出かけ下さい。

sponsors

Search

Archives

《運営》

ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

sponsors