2019年05月28日(火)

1F玄関・LDK フロアーコーティング工事施工

2019年5月28日
1階玄関とリビングダイニング、キッチンの床がだいぶ汚れています。新築してから一度業者の方にワックスをかけてもらいましたが、先代の柴犬が老後リビングで余生を過ごし、体から出る油等の汚れで汚くなっていました。キッチンも敷物はかえって引っかかって危ないので途中からやめ、かなり汚れています。

10年点検で担当の浅野さんに相談して、滑らなくてつやがあり10年くらいはそのまま拭き掃除で綺麗なままでいるというハードプロテクトを施工してもらうことになり、今日は工事の日です。
ハードプロテクト株式会社が施工します。→こちら

9時に仕事開始。午前中は今までのワックスを剥がし床を綺麗にして、午後、塗装。
部屋を閉め切って工事をしており埃が少しでも入るといけないのでお掃除してからは入ることはできません。塗装後は床暖やエアコンなどを付けて一挙に乾かしています。今日は晴天で湿度も低いので予定より早く3時ころ終了。

施工後の写真 

リビング

キッチン

光が入るので写真ではあまり変化がわかりませんがとても綺麗になりました。
工事をする方たちも名古屋からの出張とのこと。丁寧な仕事ぶりでした。

汚さないように、乾拭き、水拭きを時々して、気持ちよく過ごしたいと思います。
2Fから時々遊びに来るトイプードルのふうたの脚にも滑らなくて柔らかい塗装はいいでしょう。

2019年04月25日(木)

10年点検(へーベルハウスキュービック)

2019年4月23日
家を建ててもうすぐ10年になります。庭を直したときに門の外壁を塗ってもらったので家周りの塀もきれいです。

2019年4月8日、10年点検がホームサービス課地区担当の浅野太志さんにより行われました。
10年点検は主に外回りを中心に行われます。午前中かかりました。

10年点検結果報告書
構造:S造 
基礎仕様:連続布基礎(地耐力30KN/㎡用)
階数:2階
竣工日:平成21年7月23日
建物タイプ:CKC-072

写真付きで、もう少し詳しいのですが概略を記載します。

(1)基礎 現況検査できなたった箇所:無し
[基礎表面]構造上問題のあるひび割れ無し 
[LS測定]6/1000以下

(2)外壁 現況検査できなたった箇所:無し
[外壁]ひび割れ・欠損等無し 
[開口部回りシール]シールはがれ無し

(3)屋根・軒天 現況検査できなたった箇所:無し
[屋根・シート]屋根に、目立った異常なし 防水シートに、目立った異常無し
[外装金物]軒天ボード・庇金物に目立った異常無し

(4)屋外給排水設備 現況検査できなたった箇所:無し
[外部桝」問題無し 
[水道メーター]漏水異常無し

(5)ベランダ 現況検査できなたった箇所:無し
[シート]見える部分には著しい異常無し 
[ドレン]泥・枯葉等による目詰まり有り

(6)天井・小屋根・梁 現況検査できなたった箇所:無し
[天井点検口内部1]周囲の鉄骨及びへーベル版に異常無し 
[天井点検口内部2]

(7)土台・床組・基礎(内部) 現況検査できなたった箇所:無し
[床点検口内部1]内部基礎に異常無し 
[床点検口内部2]配管からの漏水無し

(8)屋外設備 現況検査できなたった箇所:無し
[漏水確認1]配管からの漏水無し 
[漏水確認2]赤水無し

10年たって家自体にあまり劣化はないのでほっとします。
後ほど気になったところを無償で修理して下さるとのこと。

10年点検の書類にペアガラスの内部結露について、シール破損の紙が入っていましたが、説明がよくわからなく、ホームサービス課の方に聞きました。聞いて納得しました。
始めに書類を入れるときにわかりやすい紙面説明が欲しかったです。

排水管の高圧洗浄はきれいなので今回は良いそうです。毎日油を流さないように、最後にぬるま湯を流すなど気を付けていたので助かります。

2019年4月21日
<へーベルハウスの青山さんが点検で気になったところを修繕>
黒い三角屋根の白くなったところを塗装
予備のエアコンの外部の蓋の周りのシーリングを綺麗にしてくれました。
1F玄関軒下の床に続くへーベル版の一部に小さな空間が2か所あり、ふさいでくれました。
その他玄関の開閉・台所の吊戸棚の具合など調節していただきました。

点検で見つかった
[ドレン]泥・枯葉等による目詰まり有り は後日、掃除をお願いしました。
その時に屋根のところどころに溜まった泥を除いてもらうことになりました。

2Fのベランダは植木鉢を置いておくとタイルの下に泥や枯葉がたまります。以前、自分で掃除をしたのですが、タイルをはがしての掃除は慣れていないので大変でした。
できるだけ物を片付け、お掃除は有償でお願いしました。これから見積もりをいただきます。
ーー

〇10年でどうしても買い替えが必要なもの 1Fのエコウィル→エネファームへ
新築当時は補助金も出てかなり安価で設置できました。まだエコウィルが出始めの頃で時々故障がありましたが、ガス会社がすぐ来てくれましたので安心して過ごせました。保障の10年が切れる前月、6月にエネファームを入れます。床暖房で10年使うと元が取れているはずですが、もう一度出費となると何となくもったいない気がしてきます。

〇玄関ホールとLDKの床、フローリングの手入れをしていなかったのでずいぶん汚くなりました。前に家族の一員だった柴犬のもみじが晩年、リビングの窓際で一日中床の上に寝ており、油と汚れがにじみ出て拭いても取れません。

2Fのトイプードルが時々遊びにきたり、年を重ねて転びやすくなったりしますので、かなり値段は高いのですがハードプロテクト・フロアコーティングをすることにしました。
10年以上、床はきれいに保たれるようです。

これは塗装の一種だそうで、台所など油で汚れてもすぐ拭き取れるらしい。
便利に暮らしたいと思います。→こちら
最近は新築時に床をハードプロテクトにする人が結構いるらしいです。かなり高価。

〇台所のガスコンロはまだ壊れていないのですが、先日魚焼きのところから火が出ました。お掃除して大丈夫になったのですが、ココットダッチオープン・ココットプレート付属のコンロが欲しくなり買い替えることにしました。電気のオープンレンジはあるのですが換気扇から遠いので使うと匂いがリビングに充満します。やはり換気扇のある下でないと肉や魚の料理はしにくいので、ちょっと頑張りました。今回の点検の唯一の贅沢です。

点検により保証延長証明書をもらいました。
建物の「構造体」及び「防水」の保証期間は、建物引渡日から20年になりました。

2019年04月10日(水)

庭をリフォームした運営会社が合併。ザ・シーズン静岡閉鎖。

2019年4月10日
3月初めに庭を作っていただいたザ・シーズン静岡の森さんが庭を見に来てくださいました。3月末までのモニターキャンペーンの話をしていましたのに、突然葉書が来て、ザ・シーズン静岡は閉鎖とのこと。運営会社の静岡セキスイハイムエクステリア株式会社は4月1日よりセキスイハイム東海と合併との内容。

アフターサポート窓口も書いてありますが、突然なのでびっくりです。
手のかからない庭にしたので、家と違って不都合はあまりないのですが、完成してまだ1年たっていないので、お仕事をしている人たちも直前まで知らなかったのかしらと思います。

今後の自分のために一応記載
ーー
〇ご契約者様専用アフターサポート窓口
セキスイハイム東海コールセンター
フリーダイヤル:0120-410-215
※コールセンターが一括受付して、担当部署が対応いたします。
ーー

ザ・シーズン静岡の方たちはとても良い方たちでしたので、どうなさるのかと気になるところです。

2019年02月04日(月)

エアコンの買い替え 2台

2019年2月4日
今年で家を建てて10年目になります。少しずつ消耗品が壊れてくる頃。一度に替えるのは大変なので優先順位をつけて、必要なものだけ替える予定です。

1階のエアコンが昨年動かなくなりました。今年で10年目ですが新築時4台エアコンを入れる時に内部クリーン運転の自動運転が入っておらず最初の1年でカビがすごく付いてダイキンの方に掃除をしてもらいました。→こちら

当時、同じ商品を買った人たちが内部クリーン運転の自動運転、初期設定が入っていなく同じようにカビが生えたと言われました。

ダイキンは大きなメーカーでたまたま初期設定が入っていないのを設置して、確かめることもしないで使ってしまったので、カビについては少しナーバスになっています。掃除してもらった後は手動でも内部クリーンを丁寧にして10年近く持たせました。最初にすごい掃除をしたのでエアコンの一部が、けばだっています。

今回は1Fのエアコンに日立ルームエアコン白くまくんを入れることにしました。自動クリーン運転でフィルター掃除、ファン掃除+凍結洗浄をしてくれ、ステンレスをたくさん使っているのが気に入りました。1Fは10月に家電量販店に行くと、11月にもっと内部がステンレスの製品が出るとのことで11月5日まで待ちました。1Fは隠蔽配管でも管が真っすぐに降りているので量販店に設置してもらいました。機種はRAS-X40J2

設置して新型はロボットのようで驚きました。ちょっと気恥ずかしいような形です。

リモコンも大きくてとても細かくは使いこなせないので暖房、冷房を温度設定して使うことになるでしょう。


中を開けると細かい設定がたくさんあります。

しばらくして、温まるのが遅いと室外機のソフトウェアをUPしに来ました。
今回は販売店より通知が来て製造番号該当の一部の製品だったようです。つけた時に温まるのが早くなった気がします。

1Fのエアコンを見て、このところ効きが悪くなってきた2Fのリビングのエアコンを入れ替えようとしていた娘はもっとシンプルな白くまくんを選びました。

2Fの隠蔽配管は複雑なので量販店の工事は受けてくれそうにないので、へーべリアンセンターに頼んで設置してもらいました。機種はRAS-V56H2


1Fのものより能力は大きいのですがすっきりしています。

リモコンもとても簡単で操作が楽。これで十分です。

2Fではトイプードルと過ごしているのでエアコンが新しくなり効きがよくなって良かったよう。

1,2階の事務室にあるエアコンはもう少し持ちそうですので、今回のエアコンの使い具合を見ながら、使えるうちは使います。

※エアコンについて
なんでも機種が新しければ良いと言うものでもありません。能力がそんなに違わなければ部屋全体にあった形と価格のものがいいですね。

ステンレスをたくさん使っていて自動クリーン運転でフィルター掃除、ファン掃除+凍結洗浄をしてくれるといっても2~3年に1回は専門家によるお掃除が必要なようです。隠蔽配管だったり、機種が複雑だと少し高くてもメーカーによる掃除がいいよう。

※特に新築後感じることは新築時、家の形を美しく見せるために隠蔽配管が多いようですが、のちの取り換えのことも考えると外付けの配管がいいようです。工事の人に聞くと皆さん自宅は外付け配管になさっているようです。我が家もまだエアコンをつけてない部屋は外付けできるようになっています。

今回、替えたエアコンは手入れをよくして15年は持たせたいと考えています。

2018年12月12日(水)

台風24号による屋根の被害

2018年12月10日
台風24号の被害で静岡県は西部を中心に被害が大きく、修理に手が回らないようです。6日、エアコンの相談でホームサービス課の方に来ていただいた時、我が家の三角屋根の台風による被害は小さく部品もいらないので近日中に修理して下さるとのこと。

10日、技術部ホームサービス課のエリア責任者の方が来てくださり、まくれた部分を抑え接着剤で修理してくださいました。冬は風が吹き抜けるところなのでホッとしています。
修理後、スマホの写真をいただきました。少し白くなっていますが、塗装の劣化のためだそうです。また三角屋根の点検の時期に塗装されるのかも知れません。
大きな被害に遭われた方たちは工事をする人と部品の調達で大変なようです。

2018年10月30日
台風24号からだいぶたちました。静岡県下、かなりの被害があったようで屋根の修理の順番は回ってきません。昨日29日に旭化成ホームズ株式会社静岡営業本部から、急啓の書き出しで、過去に類を見ないほどの多数の被災だったとのこと。時間が要する旨の文書が送られてきました。

緊急の事態等が生じた場合には、静岡ヘーベリアンセンターの窓口まで連絡するようにと記載がありました。連絡が来ると忘れていないのだと安心します。待っていますのでよろしくお願いします。

2018年10月9日
9月30日から1日にかけて襲来した台風24号。静岡県西部地区では特に広範囲に停電が続いて大きな被害でした。
我が家はへーベルハウスだから大丈夫と思っていました。家の周りからは見えないトップハット下の屋根。数日後、近くの道から我が家を眺めるとトップハットの天窓の下が何かめくれている様子。

カメラを持ち出し拡大して写真を撮ってみると屋根の一部がめくれていました。

へーベルさんに電話。西風が特にひどかったのでやられた家もあるとのこと。
ヘーベリアンセンターの方が大忙しだったようですが、清水区担当の方が近くに来たからと寄って下さいました。

防水シートは大丈夫とのことで、応急措置をして下さり、落ち着いたら修理して下さるとのこと。9年前に長期損害保険に入っていますが免責がそのころはあったので、被害は免れません。

我が家の西側は空いているので西風の突風が吹いたのでしょうか。トップハットの下などは突風に弱いのだそうです。すごい台風にはかないませんね。

早く修理の順番が回ってくると良いと願っています。

それにしても台風の発生が多いこの頃。停電などいろいろなことに備えておかないといけないのでしょうね。我が家はまだ用意が足りません。

sponsors

Search

Archives

《運営》

ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

sponsors