旭化成ホームズ静岡支店長と話す

★サウスポットの旭化成ホームズ静岡支店に帰ってお茶を飲んで
私が支店長と話しこんだことがあっという間に・・・次の展開に・・・これで良かったのでしょうか!

現場見学会の後、支店に戻ってアンケートを書いて、遅い昼食のお弁当を食べていたら横を支店長が通りかかりました。
私は常日頃から、ハウスメーカーの家作りは係わる営業マンと設計担当者、工事担当責任者の連携がうまくいって
上手に工事に携わる人々を纏め上げていく・・にかかっていると聞いています。

参考にしたサイト→こちら
これによるとへーベルは
「壁や床に使われるヘーベル板(ALC版)は軽石のような素材なので施工時に欠けることもあります。ヘーベル板が欠けた場合の補修やヘーベル板同士の接合に問題があると雨水浸入の原因となります。」
とありますがこういうのをきちんと監督してくれないと困ります。

支店長に「へーベルハウスでは営業マンや設計者はどのように決まるのですか?」と聞きました。
支店長は何となく「この人は家を新築しそうだな!」と分かるのでしょうか。
どんな家を建てたいのかと聞いてきました。
私は自分で考えている家をちょっと話しました。
(ちょっとではなかったようです・・・hiroのつぶやき↓を見て下さい。)

支店長が待ってて下さいね・・・
連れてきた人が今日の現場見学会の案内をした出来そうな営業の方でした。
もし作ってくれるのならこの人を担当にします。
Yさんはへーベルハウス静岡支店東営業所の店長さんです。
設計もいい人をつけますから土地を見させてください。

と言うことになり

翌日9/22に地盤調査を行うことになりました。
明日は営業担当のYさんと建築士のOさんが夜、家に来るそうです。
どんな家が欲しいか聞きたいとのこと。
3社くらいで設計と見積もりを出してもらうつもりにはしていますが、どうなるのでしょうか。

長年やっていると何となくこの家族にはこの人をと言う感が働くのでしょうか。
hiroとwakaは支店の設備や床材などを眺めながら私のほうをチラリチラリ

「そんなに話していいの??」と言う顔をしています。
ああ~~~~いいのかなあ~~~

<yoco(母)>

***************

・・・<hiro(父)のつぶやき>・・・
ああ~~yocoが支店長とあんなに長く話し込んでいる・・・
葱をしょったカモみたいなものだよ!
もう、僕はあきらめの境地だ。

***************

父に同じく、「ああ、母、あんなに話しちゃって・・・」という感じでした(笑)。
その日はほんとに見学だけのつもりだったんですが、
母はもともとへーベルが気に入っていたので、支店長と話し出したら止まらないという感じです。
hiro(父)は困った、困ったという顔をしています(笑)。
私も建ててもらいたいけど、さすがにこの日にこんなに進んじゃうのは大丈夫かなあ、とちょっと思ったり。
でも、おかげでいい営業さんと設計士の方がついてくれることになるかも?(笑)

<waka(娘)>




家族で「へーベルハウス現場見学会」へ

wakaのところへ「へーベルハウス現場見学会」の案内が送られてきました。
hiroさんにもお願いして、2008年9月21日三人で旭化成ホームズ株式会社静岡営業部のある駅前のサウスポットに集合。
小型バス一台に17組程。

スケジュール:
サウスポット→躯体現場<耐火実験>→基礎現場<基礎模型>→新築入居宅→サウスポット到着

躯体現場<耐火実験>
耐火実験始める前 耐火実験 実験後
躯体現場1 躯体現場2 頑丈そうです
へーベルハウスは躯体現場が見る人をひきつけますね。
見るからに頑丈そうな制震構造を実感できます。
ALCコンクリート・へーベルの耐火実験では燃えにくいことが分かります。
・・・逃げられるけれど家は最後には傷つくのよね 命が助かるってことかしら 消防車が早ければね・・・
へーベルは有毒ガスが出ないのがいいですね。

基礎現場<基礎模型>
基礎現場 基礎現場2
基礎現場3 基礎現場4
家作りはこちらが先なのでしょう。道順の都合で基礎現場があと。
鉄筋コンクリート連続布基礎とのこと。ウーン イマイチよく分からないけれど丈夫そう。
建物を面で支えて、鉄筋を一度もきらずに一周まわしていると言う。
この部分はできた後では絶対見ることができないのですね。
他のメーカーとの比較はよく分かりません。木造だともう少し頑固でないのでしょう。

新築入居宅
二世帯住宅を見学。
予定は二世帯住宅ですが、事務所付住宅で、完全な分離二世帯にする予定なので間取りは参考にはなりませんが、住宅展示場にある家とは違って生活実感はあります。
wakaさんがへーベルは階段が急な気がする・・と言っていました。
頑丈で外壁は綺麗ですが、私にとってはもう少し家の中の材料や色に気配りが欲しいかな・・と言う感じ。
床材等、内装に気に入ったものはへーベルハウスにあるのかな?

いつもはこの後10年後20年後を体験するということで長年へーベルハウスに住んだ人の家も訪問するそうです。
友人が自分の家を見学会に提供したと言う話ですが、大変ですね。

waka、見学会はどうだった? 食事時をはさんで雨が降っていたからお弁当を食べる暇がなかったわね。
hiroさんはどうだったかしら?

★サウスポットの旭化成ホームズ静岡支店に帰ってお茶を飲んで
私が支店長と話しこんだことがあっという間に・・・次の展開に・・・これで良かったのでしょうか!
これは数年後、数十年後に分かる?

<yoco(母)>

この日は朝から雨が降っていて、見学するには結構大変でした。
耐火実験は終わった後にへーベル板の裏側を素手で触れたんですが、
まったく熱くなかったです。
ただ、窓があるので、いざすごい火事がきたら、窓からは火は入ってきちゃうでしょうが、
少なくとも他の素材よりはへーベル板が丈夫なのはわかりました。

中の鉄骨もたくさんあって地震にも強そうです。
その後の基礎現場はなんだか通常よく見るものよりは細かく張り巡らされているかなという感じ。

その後の二世帯住宅は、大勢で他人の家を見るということで、
当たり前ですが、ささっとしか見れません。
2Fの若夫婦の世帯のほうは明るいけど、1Fはやはり少し暗いかなと思いました。
私は建てるなら2Fだろうけど、そうなると父母の1Fは少し暗くならないかなあ、それがちょっと心配。

終わってへーベルハウスの会社に戻りました。
この後が大変なことにっ!!!

<waka(娘)>




父とSBSマイホームセンター 静岡展示場へ!

2008年9月7日(日) とうとう夫hiroさんがSBSマイホームセンターへ一緒に出かけてくれました!
静岡市駿河区桃園町にあるSBSマイホームセンター 静岡展示場です。→こちら

SBSマイホームセンター静岡展示場は広くて多くのモデルハウスがあります。
せっかく出かけてくれたhiroさんが疲れて嫌にならないようにターゲットを決めて
Sハウス、S林業、へーベルハウスに絞りました。
モデルハウスはどれも綺麗!
広くて贅沢な間取りでインテリアもぴったり調和しています。
近所に高層ビルもなし、敷地もある程度の余裕があっていいですね~~

hiroさんはへーベルハウスの三階建てキュービックが気に入った様子。
屋上に緑いっぱいのお庭があったのです。
もちろん我が家は庭がありますし、二階建ての予定ですから見るだけですが・・・

現在の家が耐震不充分と言われているものですから
ところどころに見せてある地震に強い制震フレーム構造、壁、床なども興味があったよう??
とにかくちょっとは心が動いたでしょうか・・・というより そろそろあきらめの境地のようです。

疲れないうちにお昼にしようとマイホームセンター近くのお蕎麦屋さんに出かけました。
そば切り 玄山(げんざん) すずしろ天
新築の綺麗なお蕎麦屋さん。家族でやっているようで感じが良くて美味しい。
室内に店主が撮った富士山五合目の写真が綺麗に飾ってあります。
富士山大好きなhiroさんも私も満足です。
いい日でしたね。waka!

<yoco(母)>

意外にも結構hiro父が楽しんでるようでほっ(笑)
ただ自分のことというよりはアトラクションとして楽しんでるような感じもしましたが(笑)。
へーベルハウスのキュービックは内装がモダンなものが多くて、結構私好みのインテリアだなあと思いました。
3階建てのへーベルハウスにはエレベーターもついていて、実際に乗って楽しんでみました。
まあ、うちは2階建てだし、独立二世帯になる予定なので、絶対必要ないんですが。
このとき、半地下にちょっとした貯蔵庫のようなものがあって、母が結構いいなあといっていました。
お蕎麦屋さんは「そば切り 玄山(げんざん)」さんです。
別ブログに感想書いてありますのでよかったらどうぞ

<waka(娘)>




へーベルハウス二世帯住宅を見に行く

新聞チラシでへーベルハウスの二世帯住宅の見学会がやってあるのを見つけました。
場所も隣の清水区だし、二世帯住宅だし、へーベルハウスだし、
軽い気持ちで見に行ってみようかなと母を誘っていくことにしました。

ここは独立ではなく共用二世帯住宅だし、3階だてなので、我が家が作る予定の家とはちょっと違いますが、
へーベルの実際の二世帯住宅を見たいなと思って。

シンプルにへーベルの基本設定で作られた感じのキュービックの二世帯住宅でした。
玄関は結構広めに取ってあったなと思いました。
3階建てなのでエレベーターがあったのと、あとやっぱり階段はちょっと急かなという印象がありました。

新しいファインヘーベルハウスの説明を、へーベルの方がしてくれました。
新しいものは前のものよりさらに板が厚くなったり機能強化がされているようです。

私はリビングの一部に違う色の壁紙が使ってあるのがいいなと思いました。
壁紙の色を一部かえるだけなら、そんなにコストはかからないし、ちょっとしゃれた感じになりそうだし。

この家を見に行ったのを機に、街を車で走っていても、ヘーベルハウスの家を探す癖がついてきちゃったかも(笑)。
あの独特なへーベル板は結構印象的なので、なれると結構わかってくるような気がします。

<waka(娘)>




ホームページスタートします!

ホームページオープンしました。
家を建てることになり、家が建つまでを細かく書いていこうかなと思っています。
yoco(母)とwaka(娘)、そしてたまに出場のhiro(父)と愛犬もみじ、愛うさぎのふかふかも登場する予定です。
どうぞよろしくお願いします。

<waka(娘)>




▲PAGE TOP