2008年09月07日(日)

父とSBSマイホームセンター 静岡展示場へ!

2008年9月7日(日) とうとう夫hiroさんがSBSマイホームセンターへ一緒に出かけてくれました!
静岡市駿河区桃園町にあるSBSマイホームセンター 静岡展示場です。→こちら

SBSマイホームセンター静岡展示場は広くて多くのモデルハウスがあります。
せっかく出かけてくれたhiroさんが疲れて嫌にならないようにターゲットを決めて
Sハウス、S林業、へーベルハウスに絞りました。
モデルハウスはどれも綺麗!
広くて贅沢な間取りでインテリアもぴったり調和しています。
近所に高層ビルもなし、敷地もある程度の余裕があっていいですね~~

hiroさんはへーベルハウスの三階建てキュービックが気に入った様子。
屋上に緑いっぱいのお庭があったのです。
もちろん我が家は庭がありますし、二階建ての予定ですから見るだけですが・・・

現在の家が耐震不充分と言われているものですから
ところどころに見せてある地震に強い制震フレーム構造、壁、床なども興味があったよう??
とにかくちょっとは心が動いたでしょうか・・・というより そろそろあきらめの境地のようです。

疲れないうちにお昼にしようとマイホームセンター近くのお蕎麦屋さんに出かけました。
そば切り 玄山(げんざん) すずしろ天
新築の綺麗なお蕎麦屋さん。家族でやっているようで感じが良くて美味しい。
室内に店主が撮った富士山五合目の写真が綺麗に飾ってあります。
富士山大好きなhiroさんも私も満足です。
いい日でしたね。waka!

<yoco(母)>

意外にも結構hiro父が楽しんでるようでほっ(笑)
ただ自分のことというよりはアトラクションとして楽しんでるような感じもしましたが(笑)。
へーベルハウスのキュービックは内装がモダンなものが多くて、結構私好みのインテリアだなあと思いました。
3階建てのへーベルハウスにはエレベーターもついていて、実際に乗って楽しんでみました。
まあ、うちは2階建てだし、独立二世帯になる予定なので、絶対必要ないんですが。
このとき、半地下にちょっとした貯蔵庫のようなものがあって、母が結構いいなあといっていました。
お蕎麦屋さんは「そば切り 玄山(げんざん)」さんです。
別ブログに感想書いてありますのでよかったらどうぞ

<waka(娘)>

2008年09月06日(土)

へーベルハウス二世帯住宅を見に行く

新聞チラシでへーベルハウスの二世帯住宅の見学会がやってあるのを見つけました。
場所も隣の清水区だし、二世帯住宅だし、へーベルハウスだし、
軽い気持ちで見に行ってみようかなと母を誘っていくことにしました。

ここは独立ではなく共用二世帯住宅だし、3階だてなので、我が家が作る予定の家とはちょっと違いますが、
へーベルの実際の二世帯住宅を見たいなと思って。

シンプルにへーベルの基本設定で作られた感じのキュービックの二世帯住宅でした。
玄関は結構広めに取ってあったなと思いました。
3階建てなのでエレベーターがあったのと、あとやっぱり階段はちょっと急かなという印象がありました。

新しいファインヘーベルハウスの説明を、へーベルの方がしてくれました。
新しいものは前のものよりさらに板が厚くなったり機能強化がされているようです。

私はリビングの一部に違う色の壁紙が使ってあるのがいいなと思いました。
壁紙の色を一部かえるだけなら、そんなにコストはかからないし、ちょっとしゃれた感じになりそうだし。

この家を見に行ったのを機に、街を車で走っていても、ヘーベルハウスの家を探す癖がついてきちゃったかも(笑)。
あの独特なへーベル板は結構印象的なので、なれると結構わかってくるような気がします。

<waka(娘)>

2008年09月01日(月)

ホームページスタートします!

ホームページオープンしました。
家を建てることになり、家が建つまでを細かく書いていこうかなと思っています。
yoco(母)とwaka(娘)、そしてたまに出場のhiro(父)と愛犬もみじ、愛うさぎのふかふかも登場する予定です。
どうぞよろしくお願いします。

<waka(娘)>

2008年09月01日(月)

父も家の建て替えに少し関心を示す

横浜ホームコレクションを見てから9ヶ月が過ぎました。
その間wakaはテレビや雑誌の住宅設計情報を住宅兼事務所のマンションで研究していたようです。
どのように勉強していたのかしら!

私(yoco)は友人の家を見てまわりました。
マンションあり、デザイナーズハウスあり、メーカーのものあり、多岐にわたります。
いちばん多かったのがへーベルハウスで建築費は少し高いけれど、後々修繕費が要らないという話。
それは魅力ですね。

母と娘がいろいろ話をしていると父親hiroが少し関心を示してくれるようになりました。
wakaがSOHOでホームページ制作(WEB制作)の仕事をしていてそろそろ事務所が必要らしい。
オフィスがないため、打ち合わせもファミレスでしている様子。
いちばん父親が弱いのは娘の願いですね。
二世帯住宅で建てるならそれも良しとの消極的ではありますが少し心が動いた様子。
普段、修繕の勧誘や近所の水道管の話、床や壁の傷み具合はやはり気になっていたようです。
マイホームセンターへ一緒に行ってくれたらありがたいなあ~~
waka もう少し頼んでみたら?

<yoco(母)>

**************

・・・<hiro(父)のつぶやき>・・・
この年になって引越しなんてめんどくさいよ!
さっとどこかに作ってくれて荷物も運んでくれて、わが身ひとつで住めるんならね。
あまり反対していると和が保てなくなるし、家は傷んでくるし、つらいね~~

***************

勉強をしていたというわけではないけれど、
もともとインテリアとかが好きで昔から雑誌とか「建物探訪」とかは録画して昔から見てました。
でも、だからといって今の自分の部屋がおしゃれなわけじゃないんですが(笑)
[tmkm-amazon]4391625156[/tmkm-amazon]
[tmkm-amazon]487303583X[/tmkm-amazon]
雑誌は上記みたいな感じの雑誌を「こんな部屋がもてたらいいよなあ」などと思いながら見ていたくらいです。
渡辺篤さんの建物探訪は毎回個性的でおしゃれなデザイナーズハウスといった感じのものが多くて
「もし建てるならこんなおしゃれなおうちがほしいなあ」と思ってみてました。

母が言うように、父も少し「建てかえるってのも」みたいな雰囲気にほんとに若干ですがなってきてる時もあったようでした。
(すごいあいまいですが、ほんとにちょっぴりという感じで)

このころは、どうしたら父をその気にさせるか(笑)、というのを母とよく話していたような・・・
本当にマイホームセンターに一度連れて行くことができたらいいよね。

<waka(娘)>

2008年01月05日(土)

横浜ホームコレクション(みなとみらい)へ行く

住宅を作るにはデザイナーズハウスにするかメーカーに頼むか迷います。
以前の家は仕事で忙しく地元の工務店に丸投げしてしまいました。
工事の途中で工務店の経営が悪化したようで、完成の頃には職人さんが真面目に働いてくれません。
完成後、会社が事実上なくなりその後の修繕が大変でした。
そこでメーカー選びに慎重になります。

「行楽のつもりで住宅展示場へ行こう」とwaka(娘)が言い出しました。
「そうね、地元だと後で営業の人がたくさん来ると大変だから遊べるところに行きましょう」と私。
2008年1月5日横浜ホームコレクションへ行くことに・・・
ホームページ→こちら

みなとみらいの住宅展示場 住宅展示場2

お正月が少し過ぎた住宅展示場はガラガラ。
たくさん住宅があるので気にしていたメーカーに絞りました。

<Sハウス>
Sハウス
木造と鉄骨の二種類ありましたがまず木造に。
見学者が少ないので営業の人の話は熱心。
とにかく展示場の家は豪華です。
予算と維持ができれば欲しいな・・と思う家。
営業の人がとても熱心で詳しく隅々まで話してくれ
メーカー選びに営業マンとの付き合いがいかに大事か勉強しました。
横浜で作るならここで決めてしまったかもしれない・・と言うほどいい感じでした。

続いて同じメーカーの鉄骨。価格はほとんど同じとの営業の話。

<S林業>
林業の会社だけあって中に使っている木はぬくもりがあって住み心地がよさそう。
私は柱や床に使っている木がとても気に入りました。
先ごろ友人が新築した家も木と壁が気に入ってS林業で建てたとのこと。
和風住宅を作りたいならいいかなと思います。

<旭化成へーベルハウス>
他をゆっくり見ていたら時間がなくなってしまいました。
営業の人が他の方に説明していましたので、勝手にあちこち見学。
展示のなかに基礎工事と鉄骨の構造を見せているところがあり
地震の多い静岡に住む身としては魅力です。
またへーベルの壁と床材が音を遮断しそう。
二世帯ですむなら音の問題は悩まずに暮らせそう。
概観は他のメーカーに比べるといまいちの感じがしますが
和室を作らず洋風でキュービックならいいかな・・・

ここで夕方、住宅展示場は歩き回りますから疲れます。
そんなにたくさん見学できるものではありませんが、ターゲットを
絞っていきましたのでまあまあ全体像はつかめました。

各メーカーからカタログをたくさんもらったので
waka、家に帰って見ようね。
あなたはどうだった?

<yoco(母)>

この日は私にとってはほとんどはじめての住宅展示場めぐりです。
小さいころきっと行ったでしょうが、もう30年以上前のことなので。。(^_^;)
私はどうしても見た目から入る癖があるので、この日見た感じだとSハウスがやはり素敵かなあと思いました。
概観もそうですが、内装も細かいところまでデザインが工夫されていて、デザイナーズハウスのような感じです。
この日みた展示場では、Sハウスが一番営業の方が親切で話もわかりやすくてよかったですね。
S林業は、年配の人が住むにはいいかなという感じがしました。
ただ木は本当にふんだんに使ってあって、素敵だなあと思いました。
問題のへーベルハウスは、人が結構いて、あまりかまってくれないのと、
少しすでに見疲れしてて、適当に見てたので、あんまりよく覚えていないかも(^_^;)。
母が言うように、へーベルハウスは最初ちょろっと見た感じだと、
概観などはシンプルで規格っぽいのでどうかなあと思う人が多いかもしれませんね。

この後カタログをいろいろ見ると、へーベルのカタログが他と違い、やたら頑丈さをアピールしてるのにびっくり。
それだけ耐震に自信があるんだなあと思いました。

<waka(娘)>

sponsors

Search

Archives

《運営》

ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

sponsors