解体工事の見積もりに来る

古い家を壊して新築するには解体工事が必要。
当たり前のことですが、環境保全のために分別をしなくてはならないので最近は解体工事に費用がかかります。

見に来た解体工事の方はご自分の家もへーベルで建てたとのこと。
解体工事の人が建てたならへーベルはきっといいのでしょうと勝手に想像(^O^)/
斜向かいの裏側の方がへーベルで建てたとのことで、その時も解体の見積もりに来たと言っています。そんな近くでへーベルを建てていたのですね。

我が家は今まで裏口のほうから出入りしていましたので玄関はあまり使いませんでした。
便利に通り抜けできる私道があるのです。ですから玄関側の人の消息が欠けています。
今度は絶対玄関から出入りして下さいね。・・・先日、設計担当のOさんは夫に話しかけていました!

解体工事が安くなるように私は今から不要のものをごみ処理場に運びましょう。
少しずつでも運べば違うかしら。でももう年だから足腰が大丈夫かな~~

<yoco(母)>




ダイニングテーブル

今住んでるマンションでは、ダイニングテーブルを置く場所を仕事場スペースにしているので、ソファの前のテーブルを少し大きめのものを買い、昇降できる高さの調節の効くものを使っています。
ご飯を食べるときは高さをあげ、食べ終わったらまたソファの前のテーブルにあう高さに戻す。

でも、家がたったら、ダイニングテーブルを置くスペースができるので、4人掛けのテーブルを買おうかなと思っています。
できればエクステンションテーブルがいいかなと思っています。

基本的には無印のものが安くていいかなと思っているんですが、ちょっといくつかあげてみます。

エクステンションタイプを今回はあげてみましたが、セットものでも結構お手頃な物もあるんだなあと思いました。
一番右下の焦げ茶のダイニングセット、ちょっと高いけど素敵です♪

<waka(娘)>




アンティークシャンデリア

新しい家がたつと、インテリアにも凝りたいなあと思ったりします。

そこで、ぜひどこかにつけたいなあと思っているのがアンティークなシャンデリア。

金ピカセレブ風のものではなく、ガラス風のシンプルな感じのちょっとくすんだ感じのもの。

sherrytrifle さんのシャンデリアは結構かわいいなあと思ってちょこちょこ見ています。
値段もリーズナブルなので、私でも手が届く感じ。

楽天さんでいくつか選んでみました。

あげるときりがないんですけど、雰囲気としてはこんな感じのが好きです。
どれも1万~数万なんで、そんな高くないんでぜひどっかにつけたいなあと思ってたりします。

<waka(娘)>




外壁のタイプを見に行く その1

営業のYさんと設計のOさんから4つの家を紹介してもらったので、見に行くことに。

結構ちらばってるので、午後4時くらいになっていたので、全部は見れないねということで、まずは東から見ていくことに。

見に行くところはどこもいいなと言っていたKタイプです。
正方形で、少しかけた自然の風合いを出しているタイプのもの。

最初のものは、Kタイプのムーンミスト。
結構奥まっていたので、あまり近くで見れませんでしたがノーブルな白というかんじ。
(カタログで見ると細かく模様が入っていますが遠目だとあまりよくわかりませんでした)

もう少し時間があったので2件目へ。
今度はKタイプの志野(しの)です。
たまたまその家の方が玄関先で庭仕事をしていたので、お話を聞かせてもらうことに。
へーベルで紹介してもらってきたといったら、すごく喜んで親切に話してくださいました。
そのおうちは、外壁は志野なんですが、外構は石白(いししろ)を使用していました。
いわく、「微妙だけど石白の方がいいからそっちにしなさい」とのこと(笑)
ほとんど同じなんですが、石白のほうが若干色がもう少し入っていて深みがある感じがするとのことでした。

もともとの見積もりには石白が設定されていたので、今日見た感じではたぶん石白になるかもなあというかんじです。

あと2件入っていますが、暗くなってきたので、また後日見に行こうと思います。

<waka(娘)>




SBSマイホームセンター静岡東展示場へ

アポはとっていませんでしたが、まだ静岡東展示場を見ていなかったので、ふらっと見に行くことに。

実は最初に見に行った静岡の展示場よりこっちの方が近いんだなあと思いました。

他の展示場はもう見る必要がないので、へーベルハウスのキュービックの建物へ。

営業のYさん、最初に応対してくれた営業のKさんもいました。
そうか、普段はここにいるのねー。

3階建てのキュービックで1Fは親世帯、2F3Fが子世帯の作りになっています。
個人的には静岡の展示場よりこちらの方が私の好みにあっていました。
1Fのリビングの本棚もすごくおしゃれでいい感じです。
本を置きつつ、飾り棚にするといい感じ。
父がよろこびそう。

1Fのトイレを見ましたが、かなり広い感じ。
「Hさん(我が家)家はこれよりもっと幅広ですよ」といわれ、トイレの大きさを心配していた母はひと安心。
2Fへ移動。2FはYAMAHAのキッチンがオープンな感じでありました。
全体的に白でまとまっていてとても素敵な雰囲気。
私も全オープンではないけれど、吊り戸だななしにしたので、こんな感じになるのかなあと思ったり。
お風呂から洗面台、そしてベランダをのぞめるデザインになっているんですが、
2Fもそんな感じになってました。
おお、素敵ー。いっそのことお風呂の扉はほんとに透明でいいかなあと思ったり。
このへんはまたしばらく悩むことになりそう。

展示場も設計図なんかを見たりしたうえでまた見ると、目線が変わるものだなあと思いました。

Yさんがポストに外壁を見てもらうために、白タイプの外壁を使っているへーベルの家の地図をいれておきましたよとのこと。
朝から出かけていたので気付かなかったということで、いったん家に戻ってちょこっと見に行こうということになりました。

<waka(娘)>

近くに住宅展示場があったのね。
営業担当のYさんが店長さんだから疑問があったら行くことができていいわね。

<yoco(母)>




▲PAGE TOP