エアコン”で検索した結果
22件の記事が見つかりました

2010年10月05日(火)

エアコン取り外して洗浄してもらう(ヘーベルハウス)

10月5日 エアコン脱着清浄作業

早朝から3人のダイキンの人が来てくれました。
1F2台、2F2台 計4台のエアコンの室内機を取り外して洗浄します。

機種名F40KTSXP-W(総称名S40KTSXP-W)2台
機種名F22KTPS-W(総称名S22KTPSーW)2台

ネットでダイキンのサイトを見ましたがこの機種名はありません。
ハウスメーカー向けなのでしょうか?
 2009年省エネ家電商品にありました。→こちら

 ダイキンの人たちはしっかり洗浄作業をしてくれました。
終了したのは午後4時

エアコンを取り外した1Fリビング
1Fリビング室内機を取り外しました。

庭で室内機の部品を掃除
室内機の部品を掃除

室内機の内部を洗浄
室内機の内部を洗浄1 室内機の内部を洗浄2

洗浄後乾燥
洗浄後乾燥1 洗浄後乾燥2

取り付け
取り付けてきれいになりました。

前の家でずっと使っていたダイキンエアコンは羽根のところ、中が見える位、隙間があり
こんなに密閉状態ではありませんでした。
この形状は美しいのですが密閉状態ですから、冷房でできた水滴はそのままでは乾きません。
カビが出来やすい状態です。

このため内部クリーン運転があるというのですが、初期設定で入になっていないので気がつきませんでした。
最近のエアコンはいろいろな機能がありすぎます。
本当に必要な機能は少ないのですが、大事な説明が取扱説明書の後のほうにあります。
説明の内容も分かりにくく、話を聞いていないと設定しにくいでしょうね。

この機種が出てからまだ間もないとのこと。
我が家は家で仕事をしているので、猛暑のこの夏、冷房時間は長時間でした。
それで早くカビに気がついたのかもしれません。

ダイキンの方によると内部クリーンが累積運転時間90時間での自動運転では間に合わず
猛暑では毎日、手動内部クリーンをしたほうが良いでしょう・・・とのこと。
そろそろ、冷房は終わります。
暖房ではこのような現象はないので、来年のために説明書に書き込みをしました。

きれいになったエアコンをもとの位置につけて貰って、お掃除の仕方やリモコン操作を
今一度教えてもらいました。

 エアコンを入れた方は冷房期間は終わりますが、内部クリーンの設定がどうなっているか
確かめると良いと思います。
ダイキンの方にもこれから大事な項目は説明書の最初のほうに記載して、消費者に注意を促すように
上の方に伝えておいて下さい・・・とお願いしました。

静岡ヘーベリアンセンターが困った時、すぐに対処してくれるのはありがたいことです。
ハウスメーカーは建築後のアフターが大切とつくづく感じます。

追記
10月6日 昨日、洗浄してもらったので、今日手動内部クリーンを作動させて内部を乾燥させます。
気をつけてエアコンをつかって長持ちさせたいと思います。

2010年09月29日(水)

新築一年目でエアコンにカビ(ヘーベルハウス)

bearing
「お母さん!エアコンの羽根(フラップ)に黒い点々がついている、黴かしら?」
2Fのwakaがびっくりして降りてきました。

驚いて1Fリビングのエアコンを見ると確かに羽根に黒い汚れが・・・使い始めてまだ一年なのに。

普段、エアコンの中までは覗いていなかったのでびっくり。4台全てカビが繁殖。
我が家のエアコンはヘーベルハウス調達の4台は全てダイキン製で10年間は大丈夫といわれていました。
運転停止でおそうじのランプもついているので安心していました。

早速、ヘーベリアンセンターに電話をするところですが、あまりにびっくりして営業の米森さんに電話。
静岡ヘーベリアンセンターより電話をしてくれ、ダイキンの方が昨日、様子を見に来てくれました。

実は2Fのwakaの寝室は別のメーカーのエアコンをコジマで安く手に入れて、同じ期間使っています。
カビは全くありません。

◇1Fのエアコン
1Fのエアコン 風通しの良いところに設置 1Fのエアコン 中にも黴がたくさん
エアコンは風通しのよいところに設置してあります。
ダイキンの方、見てすぐ、これは中がかなりカビにやられている。

ダイキンエアコンの説明書を出してみました。
説明書はたくさんのことが書いてあります。・・・ハウスキープ、内部クリーン運転、パワフル運転などなど・・・

初期設定でダイキンは内部クリーン運転を切にしてあるので、それを入にしていないとおきるようです。
さらに自動だけでは駄目で手動も時々しなくては駄目とのこと。

「ウーン、そんなこと工事監督さんの説明にはなかったなあ~~」
我が家は二世帯なので説明がどうも他のことでも不足がちでした。

◇2Fのエアコンは更に悲惨 →拡大してください。
2Fのエアコンもダイキン製 2Fのエアコン 1Fより黴がすごい
2Fリビングも広い空間についています。     1Fよりすごい黴

2Fエアコンの中のカビ 2Fエアコン ダストブラシにもすごい黴
色々な部分にカビ             ダストブラシにまで黴が多くついています。

2Fの方がカビすごいのはなぜか? 臭いもするのはなぜか?
そして寝室にある他のメーカーのにはなぜ全くカビがないのか?

ダイキンの方が
「2Fは隣どおしの2台のダイキン製のエアコン、リモコンが反対ですよ!」

娘はびっくり仰天!
引き渡しの時に言われたとおりに守って間違えないようにおいていたそうです。
同じダイキン製なのでリモコンが動くことは動いたのですね。
「運転はしても、おそうじはしていないはずです。」とダイキンの方の話。

事務室のエアコンは少し小さくエアフィルターは自分で掃除をするようにとのことでしたので
こまめにホコリをとっていたようですが、リビングは自動と聞いていましたので安心していたようです。
また実際に簡単にフィルターはとれません。
ダイキンの方があけてホコリが溜まったエアフィルターを見せてくれました。

リモコンまで反対で、肝心のところでスイッチが作動しないのならニオイもするはず。
2Fは設定の問題、以前の話です。

2F寝室の他社製の安いエアコンは初期設定が自動内部クリーンが入になっていました。
ダイキン製のエアコンより簡単に出来ていて毎日、運転が終わると内部クリーンを始めて、うるさかったとの事。
ダイキン製の方が累積運転90時間で運転するようになっているのできめ細かいのでしょう。

処理は
1年でこの状態では大変ということで、近々、4台とも洗浄をして綺麗にしてくれるそうです。
今回は1年ぎりぎりですので無料でしてくれますが、時間がたって気づくと困ります。
カビを見てから、昨晩少し暑かったのですが、冷房は我慢。早くして下さいね。

ヘーベルハウス引き渡し時、またダイキンにも今後、考えてほしいことがあります。

◇引き渡し時には(ヘーベルハウスに対して)
・多くのエアコンを設置したときには必ず、リモコンに表示をつけて運転を確かめて欲しいと思います。
・新築時は多くの機器が新しいので、設定をうまくしていただかないと居住者は気がつきません。

◇ダイキンには
・取扱説明書を見ますとたくさんの項目があります。設定の後のほうに内部クリーンがあります。
 大事な設定は最初に書くか、重要なことはさらに別紙で入れておいて下さい。
・納入する時に必要な設定をするようにハウスメーカーに徹底しておいて下さい。
・大事な設定は他のメーカーのように最初から入にしておいて下さい。

エアコンが少し大きめのものと、小さめのものとリモコンに出てくる設定、エアコン本体の表示が
違って出てきます。
何台も入れた時、説明もきちんとして欲しいと思います。

このようなことで困っている方は他にもいるのではないかと思いますので
一年点検でエアコンなども見て欲しいと思います。

downwardleft 以前の家でもダイキンの製品をずっと使っていましたが、黴がでたことはなかったと思います。
   なぜかなあ~~

9月30日 追記
10月4日にダイキンの方が来て、4台とも取り外し洗浄してくれるとのこと。
ホッとしています。

*10月5日に洗浄してもらいました。次のページを見てください。

2019年08月28日(水)

築10年経過で電化製品等も徐々に壊れて困ります。

2019年8月28日
へーベルハウスは構造がしっかりしているので、災害等ではあまり心配がありません。10年点検で静岡へーべリアンセンターの浅野さんにしっかり定期点検してもらったので、「保証延長証明書」が10年延びて2019年から2029年になりました。

ただ、電気製品など新築時に買い替えた器具が多いので、順に壊れてきます。エアコンは新築時の設定がよくされていなかったので、10年持たせましたが、壊れたものは新しくしました。

最近の電化製品は10年保証が多いのですがプラスチックを使ったものがほとんどですので、劣化もあるのでしょう。電気店に聞くと10年が目安のようです。

一度に買い替えるわけにはいかないので、丁寧に使ってできるだけ持たせ時間差で順に変えていきたいと考えています。

先週電子オープンレンジが「H98」が出て突然停止。ネットで調べたら基盤がだめだそうで2~3万かかるそう。静岡ガスからリンナイのガスコンロ・デリシアを買ったのでだいたいの料理はガスに任せて、電子レンジは簡単なものを買うことにしました。

電子レンジのみだと5000円~1万円代で買えますが、ガスでは中が狭くグラタンが3~4人分、分けて作れないので2万円台の電子オープンレンジを買うことにしました。10年以上使いたいと思います。

電気製品は多機能のものを買ってもそんなに機能は使いません。でも機能は一律についているので選ぶのは気を使います。

洗濯機や冷蔵庫など10年たつので丁寧に使って一度に壊れるのを防ぎたいと思います。

2019年05月28日(火)

1F玄関・LDK フロアーコーティング工事施工

2019年5月28日
1階玄関とリビングダイニング、キッチンの床がだいぶ汚れています。新築してから一度業者の方にワックスをかけてもらいましたが、先代の柴犬が老後リビングで余生を過ごし、体から出る油等の汚れで汚くなっていました。キッチンも敷物はかえって引っかかって危ないので途中からやめ、かなり汚れています。

10年点検で担当の浅野さんに相談して、滑らなくてつやがあり10年くらいはそのまま拭き掃除で綺麗なままでいるというハードプロテクトを施工してもらうことになり、今日は工事の日です。
ハードプロテクト株式会社が施工します。→こちら

9時に仕事開始。午前中は今までのワックスを剥がし床を綺麗にして、午後、塗装。
部屋を閉め切って工事をしており埃が少しでも入るといけないのでお掃除してからは入ることはできません。塗装後は床暖やエアコンなどを付けて一挙に乾かしています。今日は晴天で湿度も低いので予定より早く3時ころ終了。

施工後の写真 

リビング

キッチン

光が入るので写真ではあまり変化がわかりませんがとても綺麗になりました。
工事をする方たちも名古屋からの出張とのこと。丁寧な仕事ぶりでした。

汚さないように、乾拭き、水拭きを時々して、気持ちよく過ごしたいと思います。
2Fから時々遊びに来るトイプードルのふうたの脚にも滑らなくて柔らかい塗装はいいでしょう。

2019年04月25日(木)

10年点検(へーベルハウスキュービック)

2019年4月23日
家を建ててもうすぐ10年になります。庭を直したときに門の外壁を塗ってもらったので家周りの塀もきれいです。

2019年4月8日、10年点検がホームサービス課地区担当の浅野太志さんにより行われました。
10年点検は主に外回りを中心に行われます。午前中かかりました。

10年点検結果報告書
構造:S造 
基礎仕様:連続布基礎(地耐力30KN/㎡用)
階数:2階
竣工日:平成21年7月23日
建物タイプ:CKC-072

写真付きで、もう少し詳しいのですが概略を記載します。

(1)基礎 現況検査できなたった箇所:無し
[基礎表面]構造上問題のあるひび割れ無し 
[LS測定]6/1000以下

(2)外壁 現況検査できなたった箇所:無し
[外壁]ひび割れ・欠損等無し 
[開口部回りシール]シールはがれ無し

(3)屋根・軒天 現況検査できなたった箇所:無し
[屋根・シート]屋根に、目立った異常なし 防水シートに、目立った異常無し
[外装金物]軒天ボード・庇金物に目立った異常無し

(4)屋外給排水設備 現況検査できなたった箇所:無し
[外部桝」問題無し 
[水道メーター]漏水異常無し

(5)ベランダ 現況検査できなたった箇所:無し
[シート]見える部分には著しい異常無し 
[ドレン]泥・枯葉等による目詰まり有り

(6)天井・小屋根・梁 現況検査できなたった箇所:無し
[天井点検口内部1]周囲の鉄骨及びへーベル版に異常無し 
[天井点検口内部2]

(7)土台・床組・基礎(内部) 現況検査できなたった箇所:無し
[床点検口内部1]内部基礎に異常無し 
[床点検口内部2]配管からの漏水無し

(8)屋外設備 現況検査できなたった箇所:無し
[漏水確認1]配管からの漏水無し 
[漏水確認2]赤水無し

10年たって家自体にあまり劣化はないのでほっとします。
後ほど気になったところを無償で修理して下さるとのこと。

10年点検の書類にペアガラスの内部結露について、シール破損の紙が入っていましたが、説明がよくわからなく、ホームサービス課の方に聞きました。聞いて納得しました。
始めに書類を入れるときにわかりやすい紙面説明が欲しかったです。

排水管の高圧洗浄はきれいなので今回は良いそうです。毎日油を流さないように、最後にぬるま湯を流すなど気を付けていたので助かります。

2019年4月21日
<へーベルハウスの青山さんが点検で気になったところを修繕>
黒い三角屋根の白くなったところを塗装
予備のエアコンの外部の蓋の周りのシーリングを綺麗にしてくれました。
1F玄関軒下の床に続くへーベル版の一部に小さな空間が2か所あり、ふさいでくれました。
その他玄関の開閉・台所の吊戸棚の具合など調節していただきました。

点検で見つかった
[ドレン]泥・枯葉等による目詰まり有り は後日、掃除をお願いしました。
その時に屋根のところどころに溜まった泥を除いてもらうことになりました。

2Fのベランダは植木鉢を置いておくとタイルの下に泥や枯葉がたまります。以前、自分で掃除をしたのですが、タイルをはがしての掃除は慣れていないので大変でした。
できるだけ物を片付け、お掃除は有償でお願いしました。これから見積もりをいただきます。
ーー

〇10年でどうしても買い替えが必要なもの 1Fのエコウィル→エネファームへ
新築当時は補助金も出てかなり安価で設置できました。まだエコウィルが出始めの頃で時々故障がありましたが、ガス会社がすぐ来てくれましたので安心して過ごせました。保障の10年が切れる前月、6月にエネファームを入れます。床暖房で10年使うと元が取れているはずですが、もう一度出費となると何となくもったいない気がしてきます。

〇玄関ホールとLDKの床、フローリングの手入れをしていなかったのでずいぶん汚くなりました。前に家族の一員だった柴犬のもみじが晩年、リビングの窓際で一日中床の上に寝ており、油と汚れがにじみ出て拭いても取れません。

2Fのトイプードルが時々遊びにきたり、年を重ねて転びやすくなったりしますので、かなり値段は高いのですがハードプロテクト・フロアコーティングをすることにしました。
10年以上、床はきれいに保たれるようです。

これは塗装の一種だそうで、台所など油で汚れてもすぐ拭き取れるらしい。
便利に暮らしたいと思います。→こちら
最近は新築時に床をハードプロテクトにする人が結構いるらしいです。かなり高価。

〇台所のガスコンロはまだ壊れていないのですが、先日魚焼きのところから火が出ました。お掃除して大丈夫になったのですが、ココットダッチオープン・ココットプレート付属のコンロが欲しくなり買い替えることにしました。電気のオープンレンジはあるのですが換気扇から遠いので使うと匂いがリビングに充満します。やはり換気扇のある下でないと肉や魚の料理はしにくいので、ちょっと頑張りました。今回の点検の唯一の贅沢です。

点検により保証延長証明書をもらいました。
建物の「構造体」及び「防水」の保証期間は、建物引渡日から20年になりました。

sponsors

Search

Archives

《運営》

ウェブパレット

《その他運営しているサイト》

sponsors