土地を平らにして基礎作り

2018年7月1日
梅雨が明けたようで快晴です。今日からタイル工事などをする職人さんが入ります。梅雨が長引くことを心配していましたが、仕事が進みそうで嬉しい。
先ずは解体屋さんの後を引き継ぎ庭の土を平らにすることと裏道を整備できるように平にすること。裏道は公道と高低差があるので斜めに削り綺麗になりました。

庭は40年以上前の日本風の庭の小高く盛った部分を削り、器械を使って水平にしています。

残土をトラックに載せて処分

平になりました。

計測しながら大まかな構図を作っています。二階ベランダから見てみました。

タイルを張る部分、椅子を作る部分など細かく割り振りしています。

今日の作業はこれで終わり。とても早く構図まではできましたが、これからタイル貼りなど細かい作業が始まるとゆっくりですよ・・・と親方に言われました。

翌朝見てみると小さな古墳掘削のようです。

どんな庭が出来るのかとても楽しみです。



コメントする, Comment or Ping

Reply to “土地を平らにして基礎作り”


▲PAGE TOP