シェードカーテンの具合が悪くなりました

2018年4月21日

4月4日~5日
暖かくなってきたのでカーテンやさんから連絡があり、4日にシェードカーテンの器具とカーテンを取りに来てくれました。今回レースは交換することにしましたが厚い方は外してもらっている間に手洗いをして持って行ってもらいました。シェードカーテンは外すと調整も難しく自分で洗うのはなかなか出来にくいのですが、皆さまどうなさっておられるのでしょうか。

へーベルハウス専門のコイケさんはとても感じが良く、内装部の方も、翌日付けに来てくださった方も丁寧でした。職人さんがいいのがへーベルハウスの助かるところです。

後で調べると最近は二重のシェードカーテンも器具が細い紐でなく、便利なよじれないのが出ているそうです。お金はかかるようですがもし便利な製品があるときにはヘーベリアンセンターで教えて欲しいと思います。

2018年1月22日
リビングダイニングにはウッドデッキに出る、掃き出し窓のところに普通の二重のカーテンがあり、テレビ等がおいてある面にはシェードカーテン(ツインシェード)が3か所あります。
シェードカーテンの調子が最近悪くなってきました。

垣根があり外部からは見えにくい場所ですが太陽が当たらない時には厚いカーテンとレースのカーテンを開けはなし、薄日の時にはレースのカーテンを引き、夕日が回ってくると厚いカーテンも上下調節しながら下ろし、大変重宝しています。
 

家に住み始めて今年で9年目。いつも生活する場で、カーテンの上げ下ろしも頻繁なので、紐の摩耗もあるようで細くなりよじれてきました。ストッパーの調子も悪くなりそろそろ見てもらわなくてはと思っている時、一か所レースのカーテンが動かなくなってしまいました。無理に動かすと紐が切れそう。ダイニングの後ろ側のカーテンも汚れています。

ヘーベリアンセンターに電話して相談したら、すぐに家を作った時のカーテン屋さんから電話が来て正月明けに見てもらいました。我が家のように頻繁に上げ下ろしする家では、ちょうどストッパーの効きが悪くなったり、紐が細くよじれ、上のマジックテープもきかなくなってくるようです。

シェードカーテンは紐を外すのが大変で洗うのも大変そう。シミのある個所もあるので、あまり値段が張らないレースのカーテンを新調し、ストッパー、紐、マジックテープなどを取り換えてもらうことにしました。

ストッパーを直すにはカーテンごと、2日位持っていくとのことで、寒い冬はやめ、春4月頃に取りに来てもらうことにしました。

作った方が来てくださり、適切な説明をしてくれました。ヘーベリアンセンターを通すとことが早く進むので助かります。

先日、2Fのダイキンの空調の部品替えの時もヘーベリアンセンターに電話をしたらすぐに連絡してくれて、今年は寒いので助かりました。ありがたいことです。

 



コメントする, Comment or Ping

Reply to “シェードカーテンの具合が悪くなりました”


▲PAGE TOP