被災地・原発で働く人々に感謝

3月19日 東北地方太平洋沖大地震が起きて一週間が過ぎました。
報道を見ていると現地の惨状に言葉もない状態です。

被災地・原発で働く人々に感謝

亡くなった方・行方不明者も多く捜索が早く進みますようにと祈ります。
その中で、消防、警察、自衛隊など多くの方が必死で働いています。

特に福島原発の作業をなさっている方々、本当にご苦労様です!
命がけの作業と思います。

家に住むことに感謝

静岡で生活する私達も東海地震が来ると同じような体験をするかもしれません。
他人事ではありません。

被災者が避難所で寒中過ごしているのを見ると、家に住むことが、どの位有難いことかと思わずにいられません。
普通の生活に戻るには長い時間がかかるでしょうが、早く落ち着かれるように祈っています。

私達にできること

昨日、久しぶりにデパートに行きました。
お店の中は閑散としています。
今、物を買うことは被災している人たちに悪い・・・と思う気がして出かけませんでした。
被災地で必要なものは買ってはいけませんが、生鮮野菜や鮮魚など、早く売らなくてはならない商品まで遠慮して買わないでいると、消費が冷えてしまいます。

私達にできること・・・買いだめや被災地で入用なものは遠慮して、取捨選択しながら購買も活性化のために大事だなと思いました。
とても難しいことです。



コメントする, Comment or Ping

Reply to “被災地・原発で働く人々に感謝”


▲PAGE TOP