横浜ホームコレクション(みなとみらい)へ行く

住宅を作るにはデザイナーズハウスにするかメーカーに頼むか迷います。
以前の家は仕事で忙しく地元の工務店に丸投げしてしまいました。
工事の途中で工務店の経営が悪化したようで、完成の頃には職人さんが真面目に働いてくれません。
完成後、会社が事実上なくなりその後の修繕が大変でした。
そこでメーカー選びに慎重になります。

「行楽のつもりで住宅展示場へ行こう」とwaka(娘)が言い出しました。
「そうね、地元だと後で営業の人がたくさん来ると大変だから遊べるところに行きましょう」と私。
2008年1月5日横浜ホームコレクションへ行くことに・・・
ホームページ→こちら

みなとみらいの住宅展示場 住宅展示場2

お正月が少し過ぎた住宅展示場はガラガラ。
たくさん住宅があるので気にしていたメーカーに絞りました。

<Sハウス>
Sハウス
木造と鉄骨の二種類ありましたがまず木造に。
見学者が少ないので営業の人の話は熱心。
とにかく展示場の家は豪華です。
予算と維持ができれば欲しいな・・と思う家。
営業の人がとても熱心で詳しく隅々まで話してくれ
メーカー選びに営業マンとの付き合いがいかに大事か勉強しました。
横浜で作るならここで決めてしまったかもしれない・・と言うほどいい感じでした。

続いて同じメーカーの鉄骨。価格はほとんど同じとの営業の話。

<S林業>
林業の会社だけあって中に使っている木はぬくもりがあって住み心地がよさそう。
私は柱や床に使っている木がとても気に入りました。
先ごろ友人が新築した家も木と壁が気に入ってS林業で建てたとのこと。
和風住宅を作りたいならいいかなと思います。

<旭化成へーベルハウス>
他をゆっくり見ていたら時間がなくなってしまいました。
営業の人が他の方に説明していましたので、勝手にあちこち見学。
展示のなかに基礎工事と鉄骨の構造を見せているところがあり
地震の多い静岡に住む身としては魅力です。
またへーベルの壁と床材が音を遮断しそう。
二世帯ですむなら音の問題は悩まずに暮らせそう。
概観は他のメーカーに比べるといまいちの感じがしますが
和室を作らず洋風でキュービックならいいかな・・・

ここで夕方、住宅展示場は歩き回りますから疲れます。
そんなにたくさん見学できるものではありませんが、ターゲットを
絞っていきましたのでまあまあ全体像はつかめました。

各メーカーからカタログをたくさんもらったので
waka、家に帰って見ようね。
あなたはどうだった?

<yoco(母)>

この日は私にとってはほとんどはじめての住宅展示場めぐりです。
小さいころきっと行ったでしょうが、もう30年以上前のことなので。。(^_^;)
私はどうしても見た目から入る癖があるので、この日見た感じだとSハウスがやはり素敵かなあと思いました。
概観もそうですが、内装も細かいところまでデザインが工夫されていて、デザイナーズハウスのような感じです。
この日みた展示場では、Sハウスが一番営業の方が親切で話もわかりやすくてよかったですね。
S林業は、年配の人が住むにはいいかなという感じがしました。
ただ木は本当にふんだんに使ってあって、素敵だなあと思いました。
問題のへーベルハウスは、人が結構いて、あまりかまってくれないのと、
少しすでに見疲れしてて、適当に見てたので、あんまりよく覚えていないかも(^_^;)。
母が言うように、へーベルハウスは最初ちょろっと見た感じだと、
概観などはシンプルで規格っぽいのでどうかなあと思う人が多いかもしれませんね。

この後カタログをいろいろ見ると、へーベルのカタログが他と違い、やたら頑丈さをアピールしてるのにびっくり。
それだけ耐震に自信があるんだなあと思いました。

<waka(娘)>



コメントする, Comment or Ping

Reply to “横浜ホームコレクション(みなとみらい)へ行く”


▲PAGE TOP