暑さに負けない玄関先の花々

猛暑の今年。玄関先の花を枯らさないように気を使いました。
玄関先はコンクリートの上に植木鉢を置いて花を育てているので猛暑の今年、水を少し切らすとぐったりします。

昨年の経験から暑さに強く、長く咲き続ける花を選んで育てました。
今、花は見事に咲いています。拡大してみてください。
シンボルツリーでもあるシマトネリコも緑つややかで涼しげ。
シマトネリコの奥にに見える濃いピンクの花はサンパチェンス。

2Fへ続く入口

ノボタンが咲き始めました。一日花ですが蕾がたくさんついていて晩秋まで咲き続けます。
白、赤、黄の鉢はティフォシー。暑さに負けずにもう数ヶ月も咲いています。

ノボタンが咲き始めました。

1F、2Fの入口中央は花壇に昨年からヒメシャガに変えて、冬から春はノースポールを、夏から秋はトレニアを植えています。花壇左側は百日草(ジニア)、右側は山中湖花の都公園で見つけた花です。(エンジェルラベンダー)

百日草(ジニア)が満開

大きな鉢にはトレニアが長く咲き続けています。

トレニアも長く咲き続けています。

庭には小さな木に白いサルスベリの花房がたくさんついて、真夏ですが暑さに強い花を選んだため今年は花が切れることはありませんでした。



2 Comments, Comment or Ping

  1. fumitake

    素敵にコーディネイトなさっているのですね。
    とってもおしゃれ!!
    テイフォシーやエンジェルラベンダーって知りませんでした。
    酷暑の夏 上手なお手入れに 花々が応えてくれているようですね。

    8月 25th, 2011

  2. yoco

    >fumitakeさんへ

    今年はちょっと頑張ったので、花も綺麗に咲いてくれました。
    少しでも手を抜くとしおれてしまいます。

    テイフォシーはペチュニアの仲間でしょうね。
    エンジェルラベンダーは今年初めて見つけたのですが、丈夫。

    遠くから見に来てくださってありがとう!

    8月 25th, 2011

Reply to “暑さに負けない玄関先の花々”


▲PAGE TOP