Archive for 6月, 2018

琉球朝顔の駆除をお願い


2018年6月28日
庭をリフォームするのは楽しめる庭が欲しいのと、もう一つ草取りや手入れが大変なためです。お隣との境、塀と塀の間に少しずつ増えた琉球朝顔に悩まされています。生命力が旺盛なのでどんどん蔓を延ばします。塀の間のコンクリートの隙間に太い茎がくいこんでいます。
新しく作る庭の方にはまだ伸びていないのですがこのままでは侵食しそう。

ザ・シーズン静岡の森さんに相談して庭を造る方に駆除してもらうことにしました。結構大変なようです。コンクリートの間に残った根は次の年も、庭の手入れの時に根気よく抜いて除草剤を使うと良いらしい。塀と塀の間なので自分ではなかなか出来ません。

次の工事は思ったより早く30日(土)から始めて下さるとのこと。しばらく雨が降らなそうなので嬉しい!



庭の解体3日目 終了


2018年6月27日
庭の解体は昨日でほとんど終了しましたが、今日午前中、裏道の草を抜いていってくれました。重機も午後には運び出し解体作業終了です。
裏道の草抜く前

草を抜いてくれました。

次の業者さんが来るのはいつになるのでしょうか。早いと嬉しいのですが・・・



庭の解体2日目


2018年6月26日
庭の解体2日目です。
昨日は大きな木はまだ途中で切られてそのままでした。

大きな木は根が塀の近くまで達しているのに無理にとると、塀が壊れるので途中で切ったままにするかもしれないと言われていました。
今日は重機を使って掘った後、手で丁寧に根の部分を掘り上げて取ってくれています。木の切株が残っているのといないのでは見栄えが随分違います。

仕事が丁寧で早いのに驚きます。切株は結構な量になりました。

トラックで切株と周りの根を捨てて、土を均してくれました。すっきりした土地になりました。

明日、道に残った草等を片付けると解体は終了します。梅雨の時期ですので草をとった後、タイル屋さんの施工時期が遅くなるとまた草に覆われてしまうのでしょうね。



庭の解体1日目


2018年6月25日
梅雨の最中ですが快晴。今朝から庭の解体が始まりました。解体前の写真は朝、出したばかり。ワンちゃん用の垣根を一時外し、大きな木を一気に切り倒していきます。重機が入り根も掘り起こせるものはとっていきます。

あっという間に大きな木は地面に。

トラックで生木を運びだし、残った切株と刈り取られた芝生。

 

夕方には垣根のカイズカイブキと石などの残骸が残っているばかり。

グッドタイミングにびっくり!

職人さんたちが帰った後、へーベルハウスの営業さんで今は浜松支店長の米森さんが来訪。偶然にしてはあまりにピッタリでびっくりです。会議で静岡にお出でになったとのこと。いつも気にかけていただいてありがたいことです。

ザ・シーズンはいい仕事をしますよ・・と言って下さり一安心。
解体は三日間の予定ですが、お天気がいいので明日で終わるかも知れません。

 



手入れがいらない、ペットと楽しめる庭にリフォーム


2018年6月25日
へーベルハウスキュービックを設計してもらってからほぼ10年になります。住みやすく設計してもらったので快適な環境で気持ちよく暮らしています。

当初は古い家が建っていた敷地を半分、いつ売ってもいいように残しました。40年以上前に作った庭。数本のヤマモモや梅の木など大きくなりすぎ、お隣さんの駐車場をお借りしないと植木屋さんも手入れできません。公道に梅の実が落ち、葉が落ちてしまいます。

40年前に周囲はすべて田んぼだった千代田の一角。現在は唐瀬街道が賑やかになり、コナミの跡地に住宅公園も出来、40年以上前、裏に土地を買わなければ建築許可が下りなかった私道も石ころでゴロゴロ、歩くのも危なくなりました。

庭の草取りも半端なく、シルバーさんに頼んでもまたすぐ生えてきます。芝刈りも大変で芝が外まではみ出してきています。

将来、親から引き継ぎ住み続けるWakeと相談して、いつか売るにしても当分、らくで楽しめる庭を作ることにしました。トイプードルのふうたも遊べる庭。

Wakeがネットで探し ザ・シーズン静岡 に依頼することにしました。→こちら
打ち合わせから施工管理・完成まで一貫して一人のデザイナーさんが担当する専任デザイナー制と言うところが気に入りました。
我が家の担当は静岡店の店長・COチーフデザイナーの森秀太郎さん。森さんのセンスを信じてお任せします。色合いなどは我が家の考えと似ているので出来上がりが楽しみです。→こちら

今年最後のナツツバキが可憐に咲いています。



▲PAGE TOP