Top > 食べ物(ジャンル別) > 創作料理 > 旬菜遊膳 あつみ

2007年10月28日

旬菜遊膳 あつみ

旬菜遊膳 あつみ

  • ジャンル:和食・懐石料理
  • 住所: 静岡市葵区鷹匠1-2-8
  • 電話: 054-272-5100
  • 営業時間: 18:00~23:00(オーダーストップ22:15)
  • 定休日: 日曜日・第3月曜日
  • 駐車場: なし(近くに有料パーキング結構あります)
  • URL:鷹匠ネット

あつみ 外観

ネットで検索したら、結構いろんな静岡グルメの方が、絶賛していたので、ぜひ行きたいなあと思い、今回予約しました。

なかなか予約が取れないということでしたが、土曜日でしたが、予約が取れてラッキー♪

新静岡センターの駐車場に車を置いていきましたが、お店の近くにも有料駐車場が結構あるのでそこにおいてもいいかも。

センターからほんとに1分という感じなので、お酒飲みたいときはバスで行くのがいいですね。

外観はさりげない感じのたたずまいです。お店を入るとすぐにうさぎの布でできた作品なんかが飾ってあったりして、うさ飼いとしては反応しちゃいました(笑)。

予約をしていたので、カウンターではなく、奥のお部屋に。

奥の部屋の窓際の感じ

窓ぎわにきれいに秋のお花が飾ってあってなかなかよい雰囲気です。

部屋は個室ではなく、もう1組のグループと一緒でした。

今回は、会席コース5,000円を注文。

ゆずジュース700円なり

つきだし

まずは、飲み物を注文。私はゆずジュース700円を。もう一人はウーロン茶300円を注文。

つきだしは、うにと生麩でした。 わさびがぴりっと効いていてかなりうまかった!

吸い物 菊花小蕪

吸い物 菊花小蕪。 蕪が細かい菊の形に切ってあってとてもきれいでした。

薄味で強風でした。

おつくり もどり鰹

おつくり もどり鰹。 わさびと菊をちょこっとつけてぽん酢でいただきます。

鰹大好きなのでおいしかったぁ。

焼き物

焼き物。いろいろお盆にのってやってきました。

秋鮭照焼、里芋田楽、からすみ団子と銀杏、れんこんチップス、いくらおろし和え、栗含ませ 鮭が絶品でした。

からすみ団子はお酒飲みの人にはかなりお勧めかも。

栗が上品な甘さでおいしかったですね。

温物 甘鯛と蓮蒸

温物 甘鯛と蓮蒸。

これもわさびがぴりっと聞いた一品。

鯛と蓮のバランスがとても上品でした。

きのこのあんかけご飯

きのこのあんかけご飯。

あんかけご飯と書いてありますが、きのこぞうすいですね。

赤だしのお吸い物とお漬け物がついてます。

この蕪のつけものがおいしかったー。

きのこぞうすいはおかわりもあってここでおなかいっぱいになりました。

栗のババロア

栗のババロア これにお抹茶がついてきます。

この栗のババロア、絶品です!

わずかに栗のつぶつぶがきもーち残ってる感じで、それがまたいいんですよね。

このババロアだけテイクアウトしたい感じでした(笑)

全体的に上品な京風の薄味仕立てでした。

お料理はすごくおいしかったのですが、しいていえば、お酒を飲まない私たちは、次の料理が出てくるまでに少し待たされたかなあと思いました。

あと、同じ部屋のもう1グループが結構おしゃべりだったので、同じ部屋でちょっと頭が痛くなってしまい、その点もちょっと残念だったかも。

月ごと、メニューが違うようなので、また違う季節に行ってみたいなあと思いました。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索