Posts Tagged ‘WEB制作’

新居への引越し準備(フレッツ光ネクスト・電器の配送)


7月24日

新居への引越し準備

頂いたプリザーブドフラワーとヘーベル君のサボテンが仲良し

頂いたブリザーブドフラワーとヘーベル君のサボテン

朝からNTTのフレッツ光ネクストの工事

仮住まいの電話が使えなくなりました。
今は携帯があるので便利ですが、我が家は地下室のある一階を借りており、携帯の接続が悪いの!
wakaの仕事がWEB制作なので1Fと2Fはネットも別々の工事です。
2Fは工事が終わってもプロバイダーの関係でまだネットは繋げません。

1Fはマンションにネットがついており、新たにフレッツ光ネクストにしましたのでwakaに設定してもらいました。
夕方には1Fはネットがつながりましたが、電話も引っ越しましたので留守宅に電話がリーンリーン
仮住まいは静かです。

1Fに冷蔵庫、洗濯機、テレビが届きました。
冷蔵庫は営業の米森さんが飛び出さないように考えてくれたので1F、2F共に収まりがよく出来ています。
1Fはヤマハのシステムキッチンに色を合わせました。地元静岡で作っている三菱冷蔵庫
洗濯機は普通の洗濯機で一つ型落ちしたもの。腰が痛くなりそうでドラム式はやめました。
キッチンの奥に冷蔵庫を入れる場所をとりました 洗濯機はタテ型です
仮住まいの冷蔵庫・洗濯機を持っていってもらいましたので冷蔵庫のない生活
こんなに不便なものとは思いませんでした。夏の冷蔵庫なしはタイヘン!

リビングにテレビを買いました。40型で十分。
まだテレビボードが届かないので新聞紙の上に設置
リビング、新聞紙の上のテレビ

1F玄関には旭化成ホームズ静岡支店より生花とヘーベル君に入ったサボテン
玄関にヘーベルハウスよりお花とヘーベル君のサボテン

2Fでは

ネットの引き込みは終わりましたがまだプロバイダーの関係で引越しはお預けです。
wakaはまだ新しいものは買い増しをしません。
せっせと働いて徐々に買い換えていくでしょう・・・

プリザーブドフラワー

ネッ!素敵でしょ  頂いたプリザーブドフラワーです。
まだ家具は何もないのでキッチンの巾広笠木のところにヘーベル君サボテンと仲良く!
ベランダからの光でとてもきれいですよ!
頂いたブリザーブドフラワーとヘーベル君のサボテン 頂いたブリザーブドフラワーとヘーベル君のサボテン

ふかふかランプ

wakaの愛兎ふかふか君の写真を送って京都の工芸家に作ってもらったふかふかランプ
今までのマンションでは置く所がなくて目立たなかったのですが、どうでしょうか。
場所が変わるとなかなかのものですね~~(~o~)

寝室のふかふかランプ
寝室のふかふかランプ 寝室のふかふかランプ

ダイニングのふかふかランプ
ダイニングのふかふかランプ ダイニングのふかふかランプ

明後日は親世帯の引っ越しなのですが少々バテ気味であまり作業は進んでいません。
最後はダンボールにみんな投げ込んでの引っ越しでしょうか?



木工事(軽鉄天井下地)


5月28日

軽鉄天井下地
多忙な一日で現場へ出かけたのは夕方
たくさんの軽鉄を使って天井の下地を作っていました。
軽鉄は軽量鉄骨材(躯体は重量鉄骨材で出来ています。)
職人さんが脚立の上で仕事中
左の写真は外階段の下で軽鉄の上に断熱材が見えます。
軽鉄天井下地をつくっています1 軽鉄天井下地をつくっています2

1Fの軽鉄天井下地が出来上がった部分  2Fの軽鉄天井下地が出来上がった部分
1Fの軽鉄天井出来上がった部分 2Fの軽鉄天井出来上がった部分

昨日出来上がった2F WEB制作オフィスのパソコン置き場前面の外周壁下地
棚が付くので木の間に溝があり補強用ベニヤが入るようになっています。
出来上がった2Fオフィスの外周壁下地 2Fオフィスの外周壁下地の棚をつける部分は補強の用意
他の場所も補強が入るところは同じです。

明日の間仕切壁下地も軽量鉄骨ですが床は木で補強されていました。
床は明日の間仕切壁下地をつくる用意が

庭にはヘーベル外壁吹付け用の材料が届いていました。
石白(いししろ)用です。
吹付け材到着

左はセラミトーンマチエール石白L    右はマチエールバインダー石白L    
セラミトーンマチエール石白L 吹付け材マチエールパインダー石白L

材料は届いたのですが今日も明日も雨のようです。
吹付けはお天気が良くないとできません。
残念ですが楽しみは先に伸びるほうがいいのかもしれません。

職人さん、休養して下さい!



断熱・吹付・配管工事(電気配線工事1)


5月19日

今日から電気の配線工事が始まりました。
我が家にとって電気屋さんは特に大事です。
wakaはWEB 制作が仕事。
親世帯も趣味のホームページ制作を10年以上続けています。
サトウ電気さんによろしくと挨拶して二世帯分の配線をお願いしました。
1階と2階では分電盤も別々に付いて完全に二世帯分、配線も多くなります。

今日はまず一階から
用意されていたカラフルな配線!
電気屋さんに聞くと電気配線は色で分けられていて
黄が照明、グレーが100Vコンセント、青がスイッチ、赤が電源 だそうです。
左奥のグレーのケーブルはエコウィルの電源用らしい。
後で中部電力からの電力線がスッキリポールにきて、そこから太い電力ケーブルが分電盤に来るようです。
電話・情報関連はまた配線したら聞いてみようと思います。
左は電気関連 右は電話・情報関連
電気関連のケーブル 電話・情報関連のケーブル

今日はまず電気関連から
電気のケーブルを纏めてぶらさげ配線していきます。断熱材のサニーライトに切れ目を入れて通しています。
電気のケーブルを纏めてぶらさげ 配線していきます

壁面や天井は所々固定。
固定してある線を留めているのはALC配線プラグでヘーベル版に打ち込まれると開くのだそうです。
天井をはわせて留めています 留め金・ALC配線プラグ

黄色の照明などのケーブルは現場でも指示通り切って配線するようで床下に置いてありました。
あとはユニット配線であらかじめ必要な長さに組まれて線に指示が書いてあるようです。
黄色の照明の配線は時には現場で用意

点検口下に入れる換気扇が用意されています。
含水率が低くなるまで木工事には入らないそうで、木工事に入るときに取り外すとのこと。
床下点検口に入れる換気扇

外壁の吹付け工事はシーリングが乾くまで時間がかかるそうで来週になるようです。
今週は電気の配線工事の他に水道管等の配管工事もあるようです。

今まで解体前の家の水道管から水を取っていましたが、今日は水道工事があり玄関口に午前中、水道が引き込まれました。
水道が引き込まれました

電気関連の配線の後、電話・情報関連の配線があり、同様に独立して2階も別工事になりますから今週いっぱい電気屋さんのお世話になります。

ヘーベルハウスは天井裏がありませんから、後で工事をすることは出来ません。
フレッツ光で電話を繋ぎますが、前々からあるNTTの電話線も残しておいて欲しいと思っていました。
いつまた電話線がいきてくるかもしれません。
それに今はテレビはアンテナで大丈夫ですが、周囲に高い建物が建つ可能性もあるのでケーブルテレビの線も用意してあるといいなあ~~と思っていました。

サトウ電気さんの配線には使わなくても両方含まれていると聞いて嬉しい!
素人の私が聞いても親切に教えて下さり感謝します。電気工事は照明など最後までお世話になりまのでよろしく!



外構とネットワーク関係打ち合わせ


ヘーベルさんの会社にて外構とネットワーク関係の打ち合わせをしました。

<外構>
外構工事担当の方も参加して設計士のOさんとともに細かく決めていきます。
私はこの日に表札まで決めると思っていなかったのでちょっととまどいました。
そんなことならもっと真剣にかんがえておけばよかったー、って。
結構表札はこだわりたいなと思っていたので、あんな早く決めてよかったものか・・。

その他石の種類とかフェンスの種類とか細かく打ち合わせをしました。
父が愛犬もみじが庭を自由に動き回れるように、外に行かないようにちゃんと仕切りをしてという要望を出したのでそこだけ追加で変更になりました。

<ネットワーク関係>
我が家にとっては一番大事といってもいいネットワーク関係。
私はWebの仕事をしているし事務所にするので当然ですが、両親世帯もホームページを持ち、父母両方とも毎日長時間パソコンをいじるので、ネットワークは本当に大切です。

さらに、最近はテレビやレコーダーにもネット機能がついてきたりしてるので、どうせならリビングにもLANを設置したいし。

とあれやこれやしていたら、なんだかすごい数のLAN付きコンセントを設置することになってしまいました(笑)。

基本的にLAN付きコンセントはコンセント2口付きに1LANがついているものが多いんですよね。
でも、パソコンを数台持っている人もいると思うし、最近はプリンタにもネットワークがついているものも増えてきてるから、
もう少しLAN口がついているコンセントを増やしたほうがいいのではとちょっと思いますねー。

まあ、私はLAN1口あれば、そこにバッファローの無線LAN付きルーターをかませるんで、8口まで増やせるけれども。

このLANのことはもう一度最後に最終確認しないとちょっと不安だったりします。

<waka@娘>

SOHOでホームページ制作を仕事にしているwakaにとっては家庭内LAN(ホームネットワーク)はいちばん大事なテーマですね。
仕事が効率よくできるために設計のOさんの技術に期待しましょう。

<yoco(母)>



始めての設計図 『トップハットのある二世帯住宅』仕事と生活を考える


昨日希望を聞いたばかりなのに、もう最初の設計図を持って設計担当のOさんと営業担当のYさんがやってきました。
hiroさんは毎日の訪問者で疲れ気味。
wakaと私は早すぎるなと思いながらも、どんな図面が出るか興味津々。

図面を見てよく考えてあるのにびっくり!
設計のOさんは自信がありそうです。
なんと言ってもOさんが描いたイラストが魅了しますね。

『トップハットのある二世帯住宅』イラスト
『トップハットのある二世帯住宅』仕事と生活を考える

コーティングしてあるのをデジカメで撮ったので色が薄いのですが
とても素敵なイラストです。
特技を持っていると得ですね。
住宅展示場のイラストもOさんが描いたものとのこと。

wakaは題とイラストがとても気に入った様子。
親心を良く知っている設計者だな~とは思います。
肝心の設計図も私たちが考えていたより新鮮です。
門から別で全く分離型の二世帯住宅。
二階は仕事部屋と生活の場が分離していて、中玄関が別。

どうもwakaの二階のほうに力が入っているようで、一階の洗濯干し場などは忘れている様子。
ちょっと、施主を忘れてはいませんか!
大枠はとても気に入ったので、変更したいところをOさんに注文。
「ところで他にも設計と見積もりを頼む予定ですが、どの位まで設計図をかいてくれますか?」
Oさんが言うには
「いくつでもいいですよ。ですけれどこの図面をそのまま持っていって誰かに頼んでしまうのは嫌だな~~」
wakaが答えるには
「分かる分かる。私もWEB制作をしているので、遠方からTOPページだけ丁寧に作ってくれ。他の人にも頼むので発注は分からないがと言われると、TOPペーがいちばん時間がかかるから嫌なのよね。どうも見本のように思って断っているわ。」

***************

・・・<hiro(父)のつぶやき>・・・
ああ~~こんなことが他のメーカーとも延々と続くのはいやだな~
僕はもうあきらめるから、気に入ったのなら決めてしまえよ。

***************

hiroさんを見るとそんな様子。
営業のYさんいわく「今メーカーを決めてくれると、今月の割引がありますよ。国の補助金も今月分はありますし・・・」
へーベルはダブル断熱の新型ヘーベルハウス、「ファインヘーベルハウス」を売り出し中なのです。
割引を言うのはどのメーカーも同じと言うことはネットで調べてあるので知っています。
こういうのは携帯やネット接続業者でもずいぶん経験していますが、住宅は買い物の額が大きいですから慎重にならなければ。

wakaどうする?
メーカー決めてしまおうか。
私はずっと作るならへーベルにしたいな~~
と思っていましたから、気が合いそうな営業マンと設計者にはなかなか巡り合えそうにないのでいいのだけれど。

・・・そのような訳でメーカーはへーベルハウスに決めてしまいました。
後悔しないようにYさん、Oさん、頑張って下さいね!!

<yoco(母)>

このイメージ図のデザインには正直参ったという感じでした。
ところどころに書いてあるイラストもとてもかわいくて素敵です。
それに、正直仕事場とプライベートをどうやってわけてくれるのかなあと思っていたのですが、
入り口入って仕事場に入るドアと、リビングに入るドアと分けてくれてあって、
そのあたりもとてもうれしい配慮。
これで自宅で仕事をしながら、プライベートと仕事を区切ることができるなあと感じました。

<waka(娘)>



▲PAGE TOP