Posts Tagged ‘旭化成リフォーム’

外階段下のタイル面と一階のタイル面の段差をなくす


2016年12月6日
旭化成リフォームに外階段下のタイル面と一階の面との段差をなくす工事の見積もりをお願いしておきました。あまり高くなかったので段差で怪我をする前に修理をお願いしました。11月末に工事が終わり、段差がなくなり安心です。
<工事前> 階段一番下のタイルが狭く、段差もあり危なかった。
p1050323
<工事後> 一階と階段下のタイル面が平らになった。同じタイルがまだ残っていました。
dscn0180

dscn0182

数年たって気づくこともあります。二階から降りてくる時、いつも危ないと思っていたそうで、下に住んでいた者としては分かりませんでした。

リフォームの方がいらして下さり相談できたのが直すきっかけになりました。

門扉の外灯もLEDにしてもらいました。



旭化成リフォームの方に相談


2016年10月15日
9月末、旭化成リフォーム、廣田さんの訪問がありいろいろ相談しました。
10月12日再訪されお話を伺いました。

~1階台所、外の排水口がボコボコ音がする件
2016年4月4日、この件についに書きましたが、先月の大雨のあとかなり長く続き、暑かったので排水口から出てくる空気が少し臭いました。
最近、このような現象を話すお宅は多いそうです。大雨など気象の変動か或いは排水管によるのか。原因はいろいろあるようですが、対策は排水管の途中に専用の桝を入れて空気を逃がすようにするらしい。
新しい住宅は対策はとってあるのでしょうが、直すには工事が必要なので今のところ、このままにしておこうと思います。
我が家は外の排水桝と台所の水道口の間に外の水道があり排水口がありますのでこのままでいいのですが、ワンクッションなく直接台所へ繋がっていたら考えるでしょうね。

~2階のTEL回線でFAX専用の回線が調子悪い件
新築時から7年が過ぎ、ネットの進歩は早く光回線になりました。このために調子が悪くなっているようです。工事をしてもらえば良くなるようですが、今のところ大きな不自由はないので、他の電気工事をする時に一緒にお願いすることにします。

~折り戸等についている黒いテープがはがれる件
大きくはがれたときにはそれ自体を替えなくてはならないけれど、小さい剥がれは両面テープを購入して直すようにとのこと。

~排水桝の中の部品が落ちていた件
静岡市は新築すると排水桝を時々丁寧にお掃除するようにとの上下水道局の指導があります。2階からの台所排水を集める排水桝の部品が外れて落ちていました。部品をはめました。(奥の丸い部品が落ちていました。)
p1050327

~2階の床の補修、台所のシステムキッチンのシーリングの汚れが取れない件を相談しました。

ーー

先代の柴犬が亡くなり、2階にトイプードルを迎えることにしました。
ワンちゃんを連れて2階と1階を行き来するようになると外階段下の面と1階との段差が気になるので段差をなくすような工事の見積もりをお願いしました。
p1050323

門扉の外灯の電球が頻繁に切れます。建物に付属していない外灯は外構さんの仕事とのことでしたので外工事の時にLEDが取り付けられたらお願いすることにしました。
p1050325 p1050326

新築して出来上がる頃にLEDが普及し始めました。始めは価格も高く問題もあったようですがそろそろLEDにするお宅も多いようです。10年目頃にまとめて替えようかなと思います。電球だけでいいのは替えられますが、元から替えないといけないのは、業者さんに頼まないとできません。

ーー

旭化成リフォームの方の訪問で問題点が解決しました。またよろしくお願いいたします。



旭化成リフォームの方がライフステージプログラムを持参


2016年9月30日
2009年7月23日にロングライフ住宅へーベルハウスを引き渡してもらってから7年が過ぎました。
この間、あまり大きな問題もなく過ごしてきましたが、日常生活の中で小さな疑問や聞きたいことが出てきます。

建築当時の営業さん、設計さんも転勤。困ったときにはへーべリアンセンターに電話で相談していましたが、知っている方ではないので意思の疎通が難しい時も。営業さんに転勤先まで助けを求めたりして、最近ちょっと悩んでいました。
今日、旭化成リフォーム株式会社の住まいのプランナーの方がいらして下さりホッと安堵しました。

旭化成の住まいはメンテナンスプログラムが充実しているのが、建てるときの大きな要素。
60年点検システムで1年、2年、5年と点検を受けこの後は10年まで点検がありません。点検時にいらしたホームサービスの方も最初の方とは代わり、担当の方とはあまり連絡していませんでした。

へーベルハウスを選んだ人たちは60年間にわたり快適に安全に暮らせるメンテナンスを求めて、旭化成ホームズを頼りにしています。
組織を少し見直して、ホームサービスの定期点検の合間に、旭化成リフォームの巡回訪問が7年目に実施されるようになったとのこと。

静岡市葵区のエリア担当に旭化成ホームズ点検サービス技師の津田さんと、新しく旭化成リフォームの廣田さんが加わり、点検とライフスタイルに応じたリフォームの両輪で今後、対応してくださるそうで助かります。

点検の担当ではないのですが、先日の外部排水口の件、2階のTEL回線でFAX専用の回線が調子悪いことなど、調べてもらうことになりました。

我が家は数年後には書庫を納戸に、事務室をプライベートルームにする予定があり、エコウィルや空調機器も替える時期がありますのでリフォームの相談ができるのはいいですね。
旭化成ホームズ点検サービス技師の方、旭化成リフォーム株式会社住まいのプランナーの方、両方のエリア担当の方が確認できて安心しました。

転勤等で担当者が変わるときには書面等でお知らせいただくと嬉しいと思います。忘れてしまうことがあります。

ーー

今年の夏は暑かったのですが、台風が過ぎ去りやっと秋の気配も感じられます。
住宅街を歩くと金木犀の香りが溢れています。
芹沢銈介美術館では58本の金木犀が見頃を迎えたようです。
dsc_3012
ヒガンバナも各地で鮮やかに咲いています。写真は静岡市葵区油山川の彼岸花。
dsc_7897

秋になると秋の花々や紅葉が楽しめます。
お暇なとき、「しずおかはなさんぽ」をご訪問ください。→こちら



▲PAGE TOP