Archive for the ‘10.外構工事’ Category

ウッドデッキ(人工木デッキ)の反り修繕


10月27日 晴れ

急に寒くなりました。明日から雨模様のようですが、今日はお天気で外構に最適な日和です。
午前中、専門の業者さんが来て下さり
ウッドデッキ(三協立山アルミ ひとと木・人工木デッキ)の反りを修繕してもらいました。

専門の業者さんが幕板を交換 修繕中、もみじは庭の片隅で我慢してね。
専門の業者さんが側面の幕板を交換  修繕中、もみじは庭の片隅で我慢してね。

ウッドデッキの側面・・幕板と言うようです・・が薄桁だったようです。
桁幅が薄かったので厚い製品に交換。
製品も厚く頑丈で、反りにくいそうです。

ウッドデッキの幕板を厚い頑丈なものに交換
ウッドデッキの幕板を厚い頑丈なものに交換
ウッドデッキの前のステップの幕板は以前のまま薄桁ですが、今のところ反っていないのでそのままです。
外構さんがステップのは反ったら替えてくれるとのこと。

取り付け方法も幕板間の空間に逃げをつくり、桁カバーをして見えなくしました。
幕板間に逃げをつくり桁カバーを被せました。

前桁と側桁を交換してもらいました。
材料も厚いものに替わり、取り付け方法も良くなったので猛暑でも大丈夫とのこと。
ステップが反ったら、またお願いします・・・

◇2F外階段に通じる入り口にひび割れ(クラック)

ウッドデッキを直してもらうので、お願いしました。
何でも完璧というわけにはいかないので、少し見栄えをよくして貰いました。
完全に乾いたらもう少し目立たなくなるでしょう。
玄関前のクラックを心持ち目立たなくしてもらいました。

😛 玄関入口側面の塀の下側のひび割れはどうなるか未定です。

downwardright10月29日
静岡ヘーベリアンセンターからの電話ですと
側面のひび割れは土台作りに使った樹脂を表面に塗れば見栄えは少しよくなるようですがグレーになり、将来またひび割れが生ずるかどうかは分からないとのこと。
有料とのことでしたので、しばらく様子をみることにします。



ウッドデッキ(人工木デッキ)の反り


猛暑が過ぎ、草花に水やりの後、久しぶりにウッドデッキで柴犬もみじとゆったり腰を下ろしました。
よく見るとウッドデッキの側面が反っています。
今年の夏は暑かったからでしょうか?

外構さんに別のことでも見てほしいことがありましたので、写真をとり静岡ヘーベリアンセンターにメールで送りました。
写真をメールで送るときには無料のファイルポストを使うと便利です。→こちら

10月19日
ヘーベリアンセンターから外構の業者さんに連絡が行き、見に来てくれました。

1)ウッドデッキの側面が反っている
製品は三協立山アルミ ひとと木(人工木デッキ)
downwardright 写真は拡大するとよく分かります。

ウッドデッキの反りは私のせいではないわ・・ともみじ ウッドデッキの側面に反り

今年の夏は猛暑だったからでしょうか。
ウッドデッキの側面が反っています。

😕  外構さんによりますとこの現象は受け持った外構で3軒目だそうです。
「他にもあるんだ・・・」と少しホッとして。
「メーカーさんに来てもらって取替えをして反らない様な施工をしてもらいます・・・」とのこと。

玄関の引き戸が反って鍵がかからなくなった時は静岡であまり例がないといわれ、実証に苦労したのを思い出しました。

2)2F外階段に通じる入り口にひび割れ(クラック)が入っています。
テープを張ってあった緑色の後も見え、クラックはエフロレッセンス(白華)で白くなっています。

2F外階段に続く入口に割れ目 2F外階段に続く入口拡大

😕  これは外構さんが直してくださるとのこと。

3)玄関入口側面の塀の下側が同じくひび割れが入っています。
もともと古い家にあったお隣との境のコンクリートの上に上塗りをしてもらったので出来たらしい。
半分あきらめていたのですが何とかなるなら綺麗にして欲しいとお願いしました。

玄関横の外壁のひび割れ

😕  旭化成ホームズに聞いてみて、基礎の時に使った樹脂を塗って良いならグレーにはなるけれど
クラックは目立たなくなるとのことで聞いてもらうことにしました。
綺麗になると良いなあ~~~

4)引越の前に外構さんに自転車小屋を造ってもらいました。
コンクリートを打つときに目印に2本金属柱を立てたのですが抜いてありません。
夏、あたって足指先を傷つけました。自分でペンチで抜こうとしましたが抜けませんでした。

庭に作った自転車小屋 目印の大きな金属柱が残っています。

外構さんが自分のペンチでエイと抜いてくれました。
30~40センチくらいの長さがありました。
私では駄目だったようです。
これは、今日解決!

ウッドデッキの反りが見つかって、このくらいでお願いしては悪いかな~~と思っていた他のことを
外構さんにお願いできてよかった。

ヘーベリアンセンターにお願いすると困ったことを解決してくれるのでありがたい。

😛  「玄関の駐車場に植えてあるタマリュウがとても綺麗に成長していて嬉しい。」とほめて貰って嬉しかった。



ヘーベルハウス外構(駐車場の勾配)


8月29日

駐車場の勾配について悩んでおられる方が多いようです。
我が家も取り壊した家の盛り土が高く、家を建てるにはその方が好みですが、駐車場の勾配には悩みました。
階段を二箇所つければ問題ないのですが、ユニバーサルに作りたかったので、階段は一箇所にしようと設計担当の荻原さんと相談。

道から玄関ポーチまでは8450mmほどあります。
そのうち道から6000mmを駐車場にしてあとは玄関までのアプローチにしました。
玄関ポーチ前に階段を設けると駐車場の高さは400mmになります。

左は駐車場を公道から見たところ
右は門扉内アプローチから玄関ポーチへの階段

駐車場を公道から見たところ 門扉内アプローチから玄関ポーチへの階段

駐車場の勾配は%であらわすとのことで、外構の方に聞くと理想は2%位とのこと。
これより少ないと水はけが悪いようです。

我が家の駐車場はそのままですと
400/6000×100で6.7%ほどになります。
出来るだけ勾配を少なくして欲しいと設計担当の荻原さんにお願いして、公道から駐車場に入るところで70mmの急勾配をつけてもらいました。

そこで400-70=330となり
330/6000×100で5.5%にしていただきました。(6m進んで33cm上がる勾配)

現在、駐車場を使っていて違和感はありませんですし、勾配もほとんど気になりません。
公道から駐車場への70mmの急傾斜はバックするのに気をつける合図のようで程よい感じです。

左は車を入れた状態で道から見たところ
右は車の傾斜です。

車を入れた状態で道から見たところ 車の勾配です。

公道から駐車場入り口70mmの急勾配はこの位

公道から駐車場入り口70mmの急勾配はこのくらい

WEBで調べると傾斜は2~3%位ないと排水勾配としては良くないそうで、中には10%以上の勾配の駐車場もあるそうですから5.5%ですと、少し傾斜を感じますが気にならない程度です。
あまり急勾配は望まないので道から70mmの急傾斜をつけていただいたのは良かったと思っています。
水はけが良くお掃除しなくても良い状態です。

*勾配計算については外構も設計担当してくださった荻原さんにお聞きしました。



特集:完成宅公開三日目・・・そして翌日


7月20日、21日

3日間限定公開!ヘーベルハウス 分離2世帯住宅大公開
7/18(土)19(日)20(祝)AM10:00~PM5:00

公開3日目の報告

1日目、2日目は新聞折り込み広告を見てそれぞれ30組ほどの訪問客があったようです。
3日目は私も休日をとりました。夕方hiro@父と柴犬もみじの散歩で現場を通りました。
ヘーベルハウスのゾウさんを見て欲しかったので・・・「ほら、ゾウさん、あんな風にベランダから外を見ているのよ!」
3日目となると何人くらいが訪れたでしょうか。

・・・そして翌日
wakaがコメントでおしゃべりしているヘーベリアンの方でプリザーブドフラワーを制作しておられる方がいます。
完成宅公開をみながら自分の作品をお祝いに届けて下さったとのこと。
現地にいた営業さんに渡したと言うお知らせ。
模型も届いていないことですので営業さんに聞きました。

プリザーブドフラワーは引渡し当日に持ってきて下さるというお話。
我が家の第一号のお祝い品、引渡し日に家に最初に飾る品物になりそうです。
とても良い記念になります。ありがとう!
写真はまた後ほど・・・我が家の誰も見ていないのです。

******************************************************************

お昼頃現場へ

昨日と打って変わって静かです。
正面からヒメシャラを見ました。何だか数日あっただけで愛おしく感じます。
外構の方に庭に移動してとお願いしたのですが、もって帰られるようです。
ポストと表札が見難いのでごめんね!

夕方、柴犬もみじの散歩で通ったら「ヒメシャラ」「ヒメシャガ」に変わっていました。
ポストと表札はよく分かります。

ヒメシャラが美しく映えています。 ヒメシャラがヒメシャガに

門がよく見えるようになって気がつくと表札の下とポストの間が汚れているわ。
引渡しの時に綺麗になる方法を聞いてみましょう。
左はヒメシャガの拡大。周りはシバザクラ 右は表札とポストの間の汚れ

ヒメシャガの拡大 周りはシバザクラ 表札とポストの間の汚れ

ヒメシャガはこんな花です。→こちら 
以前、山野草の鉢で育てたことがあります。とても可愛く増えて人にもあげたのですがいつの間にか消えました。
今度は水をあげて消えないようにしなくては・・・
我が家の庭にはシャガもあります。シャガはこんな花→こちら

もみじはお澄ましして記念撮影

ヒメシャガの前でお澄まししているもみじ
「アレ・・・2Fへの門の下のシバザクラが一輪咲いている・・・ピンクの花」
設計の荻原さんは白いシバザクラに指定していたはず。
今頃は咲く季節でないのに何で一輪咲いているのかしら。

ピンクのシバザクラが一輪 ピンクのシバザクラが一輪

せっかく咲いているのでお知らせしようかどうしようか・・・悩みましたが
荻原さんの白いヘーベルハウスキュービックへのこだわりでもあるので電話を。
午後3:30頃にはもう枯れていました。
荻原さん「たまたま一輪だけかもしれません。指定と違っているのか確認します!」

夕方メールが「やはり間違いでした。引き渡しまでに植えなおします!」
「アッ やはり植え替えるのだ。ピンクの花も可愛かったけれど違っていたのだもの。ごめんね。」

門の奥 シマトネリコの下草はアイビー

シマトネリコの下草はアイビー シマトネリコの下草はアイビー 

午前中は外構さんが残りの工事をしていました。
もみじが出ないように庭のフェンスも横に少し、足してもらいます。

残った工事 ウッドデッキの前のタイルも用意 庭の一角 もみじが出ないようにフェンスをつけてもらいます。

外構は後から設計、発注してもらったので少し間違いがありました。
出来上がりはすごく気に入っています。設計さんはセンス抜群です。

いよいよ、明後日・木曜日には引渡し どんな気持ちになるのでしょうか?
そして日曜日には引越し。その前にNTT光フレッツネクストの工事、電気製品の納入、一部の家具納入

忙しい日が続きます。あまり張り切らないようにしなくてはと自分に言い聞かせて・・・



表札&ヘーベルハウスの十字窓


7月17日

いよいよ明日は完成宅公開
ウッドデッキステップの下をタイルにしてもらうことにしたので、完成宅公開後に工事は残りました。
現在タイルを貼る前のコンクリートの様子です。ステップはベンチのような感じです。
右側は花壇になります。
ウッドデッキとステップ

玄関前の外観です。十字窓と塀の形がとても気に入っています。
完成宅公開までヒメシャラはそのままです。後で下草ほどのヒメシャガになります。
十字窓と外構 玄関口

出来上がりのイラスト 
ヒメシャガになると1F門の前、下草のシバザクラより少し大きい
gaiko-illust

表札は最近、付けない人もいるそうで、あまり目立たないのが気に入っています。
1Fへの入り口と2Fへの入り口 タイルの形が好きです。
表札の大写しはちょっと遠慮!
1Fへの入り口 2Fへの入り口

十字窓の不思議

十字窓についてずっと不思議に思っていたことが今日解決!
外から見た十字窓と2F中からみた十字窓
外から見た十字窓 中から見た十字窓

十字窓の一つ 
右は窓の下の部分です。(鍵に注目)三つの小さな鍵は上部にもあります。
十字窓の一つ 下部の鍵

左側の鍵と右側の鍵
左側の鍵 右側の鍵
SBSマイホームセンターのヘーベルハウスファインキュービックに十字窓がありました。
見学に行ったとき案内のお姉さんが十字窓って開閉が大変なのよね。静岡で始めてなの・・・とのこと。
なるほど素敵だけれど開け閉めが大変なのだ・・・とその時はそのまま。

我が家の顔として十字窓がつきました。
職人さん始め皆さん、静岡では始めてだよなあ~ 開閉が大変だ!
wakaは大変だけれど素敵だからいいわ・・・と大変さはあきらめ顔

ところが明日から完成宅公開とのことで、係りの営業の初鹿さんと荷物が着くのを待ってゆっくりと十字窓の観察をしました。
なんと十字窓の上下にある6個の鍵はどうも網戸を止めるためのもののようです。

ですから窓の実際の鍵は左に一つ、右に一つ、下に開閉式の鍵の三つです。
それが4つのまどですから全部で12
これでも多いのですが、最初は網戸のロックも全て毎回開閉だと思っていたのですから・・・

年配の人やせっかちの人は無理ね・・・と思っていましたがそんなことはありませんでした。

その位の鍵ならば十字窓はとても素敵なので採用した方が良い。
もっとも網戸はありますがシャッターはありません。



▲PAGE TOP