Archive for the ‘07.断熱・吹付・配管工事’ Category

外構工事・テレビアンテナ設置・電気工事


7月9日

家の中では工事中に汚れたところや現場責任者が印をつけたところの補修工事が行われていました。
外では外構工事が行われています。

外構工事

外構は設計者の荻原さんにお願いしましたのでキュービック(石白)に合う色と十字窓にあう楽しい仕上がりになりそうです。
アプローチも1Fと2Fへの入り口でそれぞれ違うデザインで、出来上がりがとても楽しみ!
十字窓に合う楽しいかたち 2Fへのアプローチ

7月10日

前の家で使っていた本箱が持ち込まれました。
書庫につけるのですが、新しいものをつけるより寸法上大変のようです。
ご苦労様ですがよろしくお願いします。今日一日で出来上がりませんでした。
前の家の本箱が持ち込まれました

テレビのアンテナ工事が始まっていました。
テレビのアンテナをとりつけます アンテナが取り付けられました

アンテナ完成。完成してみると壁からの線もあまり気になりません。
アンテナ完成 アンテナがついて引込み線は気にならなくなりました

玄関先では電力会社の人がスッキリポールに電線を取り付けていました。
電気のメータも取り付けられました

メータもつき電気は万全です。引渡し後、NTTのフレッツ光ネクストをスッキリポールから情報分電盤に配線してもらいます。
引渡し前に工事が出来るようになると楽ですが・・・プロバイダーの関係もあり難しいのでしょうか。
ネット配線は現住所で使っているネットと時間差が出ないようにするには大変です。
電話も関係してきますから。携帯があるので助かります・・・便利な生活に慣れすぎたのでしょうか?

***************************************************************

完成宅公開もあるので久しぶりに家の横の草取りをしました。
半年の内に芝は草だらけになり、やぶのようです。
ところが、せっかく持っていった芝刈り機がスイッチが故障のようで使えません。
電動のバリカンで少しずつ手で刈りました。 タイヘンで~す!

クタクタになって夕方家に帰ると営業の米森さんが約束どおり家の模型を届けてくれました。
嬉しい!! 夜ですので写真はまた明日!

***************************************************************

笠木は来週取り替えてくれることになりました。

エコジョーズのカバーは現状を考え、環境を優先すると大きなカバーで良いことにしました。

 家作りは全て思うようになるわけではないと思います。
生活優先を考え、経済も考えて練ったつもりでも後でこうしておけばと言うところが出ます。
100%と言うわけにはいきませんから、現状をどうしたら暮らしやすくなるか考える方がいいと思うようになりました。

家が良かったかは住んでみてからの話。
我が家は営業さん、設計さんに恵まれていたと思います。
もうすぐ完成ですが、住んで良かったと思えることを願っています。

これからがヘーベルハウスさんとの長いお付き合いの始まりだと思いますので、仲良くしていきたい!
来週は施主検査もあります。hiro@父も参加するとのこと・・・施主ですから。



内装工事(クロス貼り)・外構工事開始


6月18日

当初の計画では引渡し日が8月11日。
引渡しが終わらないと頼んだ家具も運べませんし、NTTのネットも引くことが出来ません。
ちょうどお盆休みの時期で配送業者さんはお休み。お盆前には引越して落ち着きたい!

天候が良く工事が順調ですので、もう少し早くならないかと工事担当さんにお願いしてみました。
早くしてもらって工事に無理がくるのは嫌なので出来れば・・・と言うことで。

今朝、現場へhiro父と行ってみると、玄関前の外構工事が始まり、1Fのクロス貼りも始まっていました。
嬉しい! お盆休みの前に引越しできるのかもしれません。

工事担当さんから電話が・・・
   「7月末までには引き渡せそう」
とのこと。良かった良かった!!

外構工事

玄関前の外構工事開始 まだ始まったばかりです。
設計が気に入っているので外構が出来るのは楽しみ。

玄関前では外構工事開始

内装工事(クロス貼り)

家の中 2Fは工事がお休みでしたが、1Fではクロス貼り前準備開始。
1Fと2Fではクロス貼りの業者さんが違うようです。

1Fのクロス貼りの業者さんの材料がリビングにありました。
1Fのクロス業者さんの材料

クロス工事は繊細な技術が求められる部分!!

クロス貼り前準備

石膏ボード(プラスターボード)のコーナー、継ぎ目、窓を付けた上下、ビスの跡、凹凸などを埋めてクロスの仕上がりを良くするためにまず前準備をします。

1Fの職人さんにクロス貼りに付いて聞きました。
石膏ボードは綺麗な平面なのでそのままクロスを貼るようですが
石膏ボードのコーナー、ボードのつなぎ目、ドアの上下、ビスの頭で処理が少し違うようです。

石膏ボードのコーナーにはまずコーナーテープが貼られます。
右がコーナーテープで穴がたくさんあいています。(拡大してみてください。)
石膏ボードのコーナーにはコーナーテープ コーナーテープ

ドアが付いた上下にはファイバーテープ ドアの開閉で振動が出やすいからとのこと
つなぎ目にはファイバーテープ ファイバーテープ

ビスの頭にはONE TIME
ビスの頭にONE TIMEを塗った ONE TIME

これら下地をしてからパテの工程に入ります。
(石膏ボードのつなぎ目は第一工程から始まります。)
パテの工程は3段階に分かれています。
使う材料は今回の業者さんは下記の材料です。
職人さんによって使いやすいものを使うそうで2Fでは違うかもしれません。

左からアンダーコア、エクセルⅡ、スキームV、スキームL
これらを水で溶いて使うとのこと。
パテに使う材料

まず始めに
第一工程 アンダーコアを塗る。
アンダーコア

第二工程 次にエクセルⅡとスキームVを混ぜ合わせて塗ります。
エクセルⅡとスキームV

第三工程 最後にスキームLを塗ります。
スキームL

ビスの頭のところは第一工程を省き、工程時の仕上がり具合によって第三工程を省くこともあるそうです。

配管工事

外では昨日夕方ガス工事の方が床暖房のパイプを地中に埋めたようで、今日は水道工事の方が仕事をしていました。
水道工事1

2Fダウンライトの穴

昨日(17日)2Fに電気のダウンライトの穴がたくさんと書きましたがその写真
左はリビング、右は寝室
2Fリビング・ダイニングのダウンライト用の穴 2F寝室ののダウンライト用の穴

その他
1Fキッチンがついていました。養生中です。
外階段の左壁面上部を替えるようでなくなっていました。
1Fキッチンセット 外階段左壁面の上が取れていました。

最後の仕上げが始まりました。あと一ヶ月もすると出来上がるようです。



木工事残り・1Fキッチン・電気工事など


6月16日

木工事のやり残したところ、1Fのキッチンの壁面を貼りに来てくれています。
リビングで壁面の大きさを合わせています。
1Fキッチンの壁面を貼り付ける

外回りも知らない間に工事が進みます。
外階段の内側壁面がつきました。翌日、行きましたら壁面の上がありません。
長さが5mm違うと言っていましたから取り替えるのでしょう。
外回りも知らないうちに工事がすすみます 外階段の内側に壁が出来ました

納戸には棚が付いていましたが、クローゼットには付いていません。
職人さんに聞きましたらクロスを貼ってからつけるそう!

6月17日

1Fのキッチンを付けています。一人ですので一日かかりそうです。
2Fはヤマハキッチンのミラーホワイトでしたが、1Fはヤマハキッチンのグロッシーダークです。
まだ途中ですので色の具合はわかりませんね~~
右は2Fのキッチンです。養生されています。
1Fのキッチンを設置しています 2Fの台所は養生されています

明日からクロスを貼るとのこと。

今日はカーテンの寸法を確かめに来ていました。
打ち合わせからかなり時間がたっているので「カーテンどんなのを頼んだかな~」
家に小さな断片の見本はあるのですが・・・今になった見るとどうかなと・・・
でも選んだのがいちばん!
カーテンの寸法を測ろうとしています カーテンの寸法を測っています

電気配線工事

電気屋さんが奮闘!
天井に穴を開けています。ダウンライトカッターと言う機具だそうです。
丸く綺麗にくりぬかれます。2Fはダウンライトが多いので穴だらけです。
明日写真を撮ってきます。あまり穴が多いのでびっくりしました。
電気屋さんが天井に穴をあけています

大工さんが下地に大体位置を書いてくれるようですが間違うと大変!
下の写真は日本語をそのままローマ字にした ボックスアッター(ボックスあったー)
先日、下地の前に用意したコンセント等の位置の上下の金属に反応して位置を知らせるそうです。
便利ですね~~
位置を間違わないように測定する機具

トップハットに使うと思われる内装用の材料が積まれているよう。
いよいよトップハットも綺麗になるのでしょうか?
現場にはトップハット内装用の材料が運ばれるようです

夕方愛犬もみじの散歩で通りかかったらガス屋さんが床暖のパイプを何かしていました。
明日行ってみるとまた分かるでしょう。



ベッド(マットレス&ベッドフレーム)の選択・木工事終了


6月15日

ベッド(マットレス&ベッドフレーム)の選択

ベッドイラスト

マットレス
ベッドは一日の内、いちばん時間を過ごすところです。
体の一部とも言えるので、他の家具は後でゆっくり買うとしても、マットレスだけはそれぞれ自分の体にフィットするものを買おうと決めました。

2月のヘーベルハウス インテリアフェアではシモンズとフランスベッドが展示されていてシモンズがいいかなと思いましたが、時期が早すぎたのでそのまま。

その後、新聞で日本ベッドのポケットコイルが寝心地が良いと専門家が指摘。なるほどそれも候補に。

家具専門店へ行って寝てみるとアイシンの新素材スーパーフレックスが気持ちが良い。
良いかな~と思って製品を見渡すとヒーターが付いているベッドがあります。どうも冬寒く感じるようです。
それでは寒がりのhiro父には無理ですし、床暖房の意味がありません。

隣町の藤枝の家具店へ行ってみるとベッドがたくさん並んでいました。
それぞれが好きなマットレスを選ぼうということに。本当は一晩泊まってみて買うのが良いそうで、体験宿泊の出来るメーカーもあります。
wakaは腰が痛くならないようにと店員さんに相談したら、ドリームベッド・サータのポケットコイル交互配列が良いのではとのこと。

***************************
一番加重のかかる腰臀部に少し太めの線径を配置し補強することでバランスの良い加重分散と耐久性アップを実現しています。さらに腰掛けるケースの多い両サイド2列にも、線径2.0mmコイルを配列して補強することで腰掛けた時の落込みを防いでいます。
***************************

サータ(Serta)と言うメーカーは知りませんでした。アメリカでは有名だそうで、日本ではドリ一ムベッド(株)(広島)がライセンス契約を結んでいて米国サータ社のベッドを、「三井ガーデンホテル銀座」の客室全室導入・・・とのこと。

もっとも、ベッドはピンからキリまであり、ホテルが導入するマットレスは到底手が届きません・・・
家具店で寝てみて気持ちがいいなあ~~と思うマットレスにします。

ニトリに行くとニトリ仕上げのシーリーがありますが、コイルが少なそうでそれはパス。
本来のシーリーのベッドは良いものもたくさんありそう・・・

家族がそれぞれ勝手に寝てみて皆が意見を出してみると何と全員がドリームベッド・サータのポケットコイル交互配列が良いのではとのこと。
家具店が6月末にフェアをするそうで少しでも安く買うためフェアを待ちます。

少し間をおくとまた違うベッドがいいかな~~と思うかもしれませんが・・・大体決まりです。

ベッドフレーム

wakaはベッドフレームは今のを使えたらそのまま使う。
親世帯は今まで畳だったのでフレームも買う。
二人ともセミダブルが欲しいのでサイドテーブルは無理。
頭部に電気スタンドや本を置けるフレームにしたいと探してみるとフランスベッドで出しているフレームが質がとてもよく値段も手ごろなので選ぶつもりです。

お店の人の話によると今、介護用ベッドは日本が世界でいちばん!
フランスベッドとパラマウントベッドには将来お世話になります。 

木工事がほぼ終了しました。いよいよ仕上げ工事が始まります。
床は養生されていてまだ全体像はベールに包まれています。

配管工事
外の水道工事が始まりました。
いつの間にか勝手口に可愛いガーデンパンが設置されていました。
外の水道工事が始まりました。 勝手口にガーデンパン設置



中間検査 電気配線 木工事


6月3日

中間検査

「施工中の検査には立ち会いますか・・・」とあらかじめ工事担当の方に聞かれ
「はい、ぜひお願いします。」と最初に伝えてありました。

節目の検査には現場に行きましたが、今日は大事な中間検査です。
設計を始める前にまず我が家の希望をテキストにして渡し
設計、営業、IAの方と打ち合わせる度に希望を書いて渡してありました。
ですから、打ち合わせでほとんどOKで変更契約も少なくてすみました。

中間検査はほとんどが電気関係で少しだけ作りつけ棚の話
我が家はパソコン類を多く使うのでコンセントも多いのです。
また仕事場と居住の行き来が多いので電気のスイッチ場所も重要

2Fのオフィスにコンセントを少し増やし、電気のスイッチも場所によっては部屋の両方から
点滅できるように増やしてもらい、電話の取り込み口も少し高くしてもらいました。
1Fと2Fで合わせて2時間くらいで終了。
ちょっとしたことですが、中間検査に立ち合わせてもらうことで生活は便利になると思います。

電気スイッチの位置を工事担当の石神さんと確かめる 季節は初夏、葵の花が満開
中間検査でスイッチの位置を確かめる 初夏の葵の花が満開

家に帰ってからパソコン室の配電が心配になり工事担当さんに電話
パソコンがある部屋は2ヶ所に分電されていると聞き安心。
1F、2F メーターは別々で共に60アンペア
電気代を考えてこまめに電気は消さなくてはなりません。

中間検査が終わった後、営業の米森さんと庭の犬用の柵を相談
打ち合わせることはたくさんあります。

電気配線工事

電気工事の辻本さんには中間検査でもお世話になりました。感謝!
電気類が外壁でどのようになっているのか教えて欲しいとお願いしてありました。
左は外壁につける換気扇の外壁カバー 左からキッチン用 お風呂や犬小屋用 自然換気用
右は外壁につける他の電気類カバー 左から外用コンセント 次は? 右は予備用空調カバー
換気扇の外壁カバー 外壁につける他の電気類カバー

換気扇の外壁カバーを付ける前の穴 左からキッチン、自然換気、下が犬小屋用
右はカバーを付けたところ カバーを付けるとおしゃれになりますね。
換気扇の外壁カバーを付ける前の穴 カバーを付けるとおしゃれになります。

木工事

トラックで石膏ボードが到着 1Fリビングの台に置かれた石膏ボード
石膏ボードが到着 1Fリビングの台に置かれた石膏ボード

左 二世帯住宅仕様の1F天井部分に入れるダンレーマット
右 2Fはベランダから石膏ボードを持ち上げて。とても重いのだそうで、ご苦労様です。
二世帯住宅の1F天井部分に入れるダンレーマット 2Fはベランダから持ち上げて

昨日の続き・・ユニットバス外側の遮音シート、この上に石膏ボードを貼る
右 外壁はすでに鉄骨の外に、家の中は軽鉄の間に断熱材が入ります。
ユニットバス外側の遮音シート、上に石膏ボードを貼る 外壁は鉄骨の外に、家の中は軽鉄の間に断熱材が入ります。

強化が必要な壁は下地用のベニヤが貼られます。
トイレの壁はロールや手すりなどを付けるので強化が入念です。部分的に2重に下地用ベニヤを貼る
強化が必要な壁は下地用のベニヤが貼られます。 トイレの壁はロールや手すりなどを付けるので強化が入念です

中間検査が終わったのできっと工事はどんどん進んで行くのでしょう。
明日から天井に石膏ボードが貼られるとのこと。

監督さんによると天気がいいので予定より早く出来そう!
そうなら、うれしい。 



▲PAGE TOP