Archive for the ‘03. 解体工事’ Category

地鎮祭


いよいよこの日がやってきました。

地鎮祭だというのに、結構な雨。。

お決まりですが、雨降って地固まると言い聞かせつつ、微妙にテンションダウン(笑)

10時からの予定でしたが、少し早めに9:45ごろついたんですが、もう皆さんいらっしゃってました。

雨なので、テントが張ってあって助かります。

テントが張ってあります。雨なので助かりました。

というわけで、地鎮祭スタート!

地鎮祭中 hiro父森砂たたき中 盛り砂

こんな感じで進んでいきます。
宮司さんはおじぎがとてもきれいで見事な所作でした。

たぶんもう今後地鎮祭に参加することもないと思うので、興味津々です。

この後、みんなで榊(さかき)を備え、最後に清酒を飲み終了。

終わった後、初穂料を宮司さんに渡しました。

その後、工事前の確認をします。

境界線や建物の地面からの高さの確認など、ものすごい雨の中で説明してもらいます。

ヘーベルさんたちも私たちも足元泥だらけです(^_^;)。

最後に、私と母で考えた表札のデザインを設計士の荻原さんに渡して終了。

(この話はまた別記事でしますね)

工事予定

工事はいよいよ24日火曜日から!

やっとヘーベリアンの入り口に立てたような気分です(~_~)



解体13日目で終了


解体終了
解体13日目で終了しました。
早いものですねー、すっかりきれいになっちゃいました。

明日はいよいよ変更契約の日です。
もうこれで、ほんとに工事が始まるんだなあという感じがしてきました。

母親が愛犬もみじの写真を送ってくれました。

新しいマンションに移ってから、もみじは室内用のソファを買ってもらい、そこで寝たり、
じゅうたんの上でごろんとなったりと、くつろいだ生活を送ってるようです。

わんこソファで寝るもみじこたつ下で寝るもみじ



解体8日目


解体8日目

解体8日目です。

1週間でまったく何もなくなっちゃいました。

ちょうど近所の方が数人なんとなしに見に来ていたので、少しお話しました

近所のおじさん:「まだきれいだったのにもったいないなあ」

私:「外はほんときれいでしたよね、一度も塗りなおしてなかったし。でも中が結構がたがきてたんですよ」

こんな感じで世間話を少々(笑)。

私がすっごく小さいころ、この家ができたばかりのころは、この周りは田んぼだらけだったんですよね。
今写真手前にある道の端もまだ細い川が出てて最初のころはそこに木をおいていたなあと何気に思い出しました。

あとは地ならしとかでしょうか。

これなら地鎮祭にも余裕で間に合いそうです。



解体で家がなくなりhiroさんも納得!


hiroさん(父)が解体現場を見に行ってきました。
もう、家の原型はなく、最後の玄関付近がポツンとあったそうです。
家と言うより廃墟の残骸のよう。

hiro(父):sozai-fatherもう未練はないよ!

仮住居のマンションが暖かくて意外と住みやすいので、冬寒かった家に
さようなら!出来る気分になったようです。

yoco(母):sozai-mamaほっ!

一番大変だったのは引越し前の40年近い間の書籍の整理でしたから無事引越し
新しい家(ヘーベルハウス キュービック )を待つ気になったようでありがたいことです。

最終打ち合わせも終わりに近づき、後は変更契約に印鑑を押すと後は地鎮祭を待つばかり。
hiroさんヘーベルハウスですからきっと住みやすい家になると思いますよ。
床暖房ですから暖かいでしょう。

<yoco (母)>



解体4日目


解体4日目

解体4日目です。

とうとう2階がなくなりました。
1階も左側はなくなっちゃいました。

ここのところ雨が続いていたのに、壊れるのはあっというまです。

ここまで壊れると、物体になっちゃって、結構さっぱりしてくるもんです(笑)

明日は最終の打ち合わせがあります。



▲PAGE TOP